Top
<   2008年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
夕景の虹。
a0059555_21135332.jpg

a0059555_2114656.jpg


綺麗な夕焼けのお写真(^▽^)

先日、ACの練習をさせていただいた方にメールで送って頂きました\(^o^)/
夕焼けのオレンジの中の虹。なんだか、美しくてしばしみとれちゃいました。

思わず一人で見るのはもったいない!と思い、お願いをしてブログに掲載させて頂きました♪ね?これ一人で見るのはもったいないですよね〜(^▽^)

私、最近空見てるかな・・?とふと思ってしまった。はなやこっぺの看病しているときはなんだかしょっちゅう空を見上げていたのに、なんでだろう?今って下ばかり見ちゃってるのかな〜?反省、反省・・・。

このお写真を見て、またいっぱい空を見上げよう!と思いました。
Mさん、素敵なお写真をありがとうございました(^−^)
[PR]
Top▲ | by kikumarucats | 2008-07-30 21:18 | 日記
楽しかった(^▽^)
先日、ももりんルシャたんとランチアンドカラオケに行ってきました(^▽^)

a0059555_218528.jpg

a0059555_219780.jpg


オクラとたこと里芋のペペロンチーノを頼んだのですが、ちょっとお醤油っぽい味が妙に美味しくて嬉しくなりました〜\(^o^)/

歌のメチャ上手いルシャたん、お腹を出して腰を振り踊るももりん、そしてテーブルと椅子に挟まれたせまーい場所でとりあえず垂直ジャンプする私(・ω・)人(・ω・)なかなかシュールな時間を過ごしたなぁ。ふふふ。発散しましたよ。

楽しかった♪
[PR]
Top▲ | by kikumarucats | 2008-07-29 21:03 | 日常 おでかけ・旅行
安らかに・・・。
お猫の花道のうーちゃんが、この世での旅を終えました。

ご縁があり、うーちゃんとかよさんとお付き合いをさせていただいていて本当に本当に幸せでした。

素敵で、格好良くて、そして21年という本当に本当に長い時間を愛するかよさんと共に歩んだうーちゃん。

これから、うーちゃんの第2章が始まるんですね。

これまでも、これからも何も変わりはない大きな愛を持って、かよさんを愛し続けるんですね。

大好きなうーちゃん、本当に出会えて幸せでした。ありがとうございました。
うちの、こっぺとはなが先に行って待ってます(*^_^*)どうぞ仲良くしてあげてくださいね・・・。

a0059555_23543927.jpg

[PR]
Top▲ | by kikumarucats | 2008-07-28 23:55 | 日記
ここで寝てたんだ!と知りました。
a0059555_23333866.jpg



先日珍しく夜更かしをしてしまいました。普段はとっくに寝てる時間です。ふと、気づくとみーこがソファで寝ていました。

どうやら、彼女の寝る場所らしく寝息を立てていました(^▽^)

あぁ、みーこは普段夜はここで寝てるんだ〜!と日頃謎だった事が1つ解けた気分でなんだか嬉しい(●^▽^●)

この写真はその翌日の昼間に再び乗っていたので撮ったのですが、今まで見たことがありません。気に入ったのかな?今日も同じ場所で眠りについています。

ちなみに、かのこはキャットタワーの上。少し狭いせいか足をだらりとおっことしながらの爆睡状態(;^ω^)もっと広々したところで眠ればいいんだけどなぁ・・と余計なお世話を思いつつあまりにぐっすり眠っているので起こしてはならない・・・と抜き足差し足で私も寝る準備です(^^;)


a0059555_23411713.jpg

[PR]
Top▲ | by kikumarucats | 2008-07-26 23:32 | 猫達
奮闘中(;^ω^)
実は・・・という程の事ではないのですが・・。

Macのパソコン買ってしまいました〜(* ̄▽ ̄)ノここ数日はMac君にかかりきりです。

ずーーっと、ずーーーっと、仕事でもウィンドウズ一辺倒だったので、Macの何とも言えないキャラクターに恋してます
(^▽^)が、恋とはままらないもの・・・。

なかなか、好きな相手の事なのにわかってあげられなくて?悪戦苦闘です。

わからないなりに、まずは自分でやってみよう!とやってるのですが、昨日何故かメールの環境設定の表示がおかしくなり(細かく言うと、一般というタブ以外全く見あたらなくなりました(^^;))再インストールする事に・・・。ウィンドウズだと初期化というのでしたっけ?

たいして、保存する物もないと思いつつ何となく必要な物はインストールしてみたり、ちょこちょこと自分の使い勝手が言いようにしていたばかりだったので、結構ショックでした。しょぼん。

今は、ウィンドウズとMacが並んで机に鎮座ましましています( ^ω^ )変なの〜。
(ウィンドウズはよっちゃん専用という事で落ち着きました)

せっかく恋して迎え入れたんだもんね〜。これからもどうぞよろしく〜!の気持ちです。


a0059555_0263945.jpg

なんだか、ちんまりしていて可愛かったので、パチリと。
(背景が片付いてなくてお恥ずかしい・・・(=ω=;))
[PR]
Top▲ | by kikumarucats | 2008-07-24 00:27 | 日記
涼やかな音色( ^ω^ )
a0059555_23584326.jpg


去年我が家にホームスティをしていたきら君のママから素敵な夏のご挨拶カードが届きました(^▽^)

封を開ける前からシャララと心地よい音が聞こえていて何だろう???とわくわくしながら開けました。

カードを組み立てると、こんな形になるなんて!

今のカードって本当にすごいんですね〜!!風鈴と呼んでいいのでしょうか?

外の暑さも一時忘れてしまいそうな、素敵な贈り物でした(*^_^*)
[PR]
Top▲ | by kikumarucats | 2008-07-22 23:58 | 日常 雑貨
ローレン先生の死生観セミナー。
飯田橋で開催された、「動物の死生観セミナー」に行ってきました。

100名の方達が参加され、職業も様々なれど動物関係のお仕事に就かれている方も多く見受けられました。

動物さんの死に対する考えや、死後の事、また病気などで闘病している時に動物さんが何を思っているのか・・・など、改めて聞く機会が得られて本当に良かったです。

私自身も、最愛の2匹を亡くして間もないので一つ一つの動物さんの言葉が心に染みました。

無上の愛を注いでくれる彼らを想い、その気持ちを受け止められるよう、しっかり気づけるようにと思いながら帰途につきました。

どうしても肉体があった時の彼らを思い、ある時はさめざめしたり、自分の中の後悔と向き合ってしまったりという事もありましたが、でもね。魂の愛は永遠ですものね。

以前から、オーブさんからその事を教えていただいていて、わかっていたつもりだったのですが、こうして改めて聞く機会を得て、再び胸に刻むことが出来ました。

毎年このセミナーを開催する予定だそうです。もしご興味のある方は一度お話を聞きにいらしてください(*^_^*)
ローレン先生の記事

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

そこで、ローレン先生の同期の方や、高江洲先生の同期の方にもお会いできて嬉しかった〜♪やっぱり、一緒に学んだ人は大切なご縁です♪

a0059555_014102.jpg

つー君(^▽^)あまりによっちゃんがしつこいので、抗議中?です。
[PR]
Top▲ | by kikumarucats | 2008-07-21 00:03 | アニマルコミュニケーション
ぐっすり( ^ω^ )
a0059555_1134123.jpg

かのこ、昼間にキャットタワーの上で寝てるのを久しぶりに見ました(^▽^)

手もだら〜んとしちゃって、よく寝てます( ^ω^ )


a0059555_11361241.jpg

よく見たら、つー君もそばに。二人でしばし夢の中な訳ですね〜(^_^)

かのこが脱力な感じで寝てるのを見ると嬉しい。(何しろ、家庭内半野良さんだからね)
[PR]
Top▲ | by kikumarucats | 2008-07-20 11:48 | 猫達
毎日・・・
つー君、毎日毎日ブラッシングしていますが、そのたびにそのたびにそこそこ毛が抜けます。

a0059555_11224272.jpg

以前購入した、柘植の櫛(時代劇の女の人が結った頭の上にさしてるようなタイプのものです)が、彼の一番お気に入り( ^ω^ )これだと、皮膚へのあたりが良いのかわからないのですが、その櫛を見せると「キラン!」という目になり例えキャットタワーの上でころりんと寝ていても飛んできます(o゚▽゚)o

この写真はちょっとゴシゴシしただけですが、一日何度もブラシしてもやっぱり同じくらい抜けます。不思議だなぁ。


a0059555_11292756.jpg

カメラのストラップをガブガブ噛もうとしているつー君(-ω-;)
[PR]
Top▲ | by kikumarucats | 2008-07-18 11:20 | 猫達
面白いです(*^∇^*)
本屋さんって大好き。

私が今住んでる所には、個人商店的な小さい本屋さんは見当たりません。
一番近くにあった支店がいっぱいあるような本屋さんも閉店しちゃったし・・・(-"-;)(ここは文化のエアポケットなのか?)

大型書店でも、そこの味ってありますね~。なんとなくそう思います。

もしくは、その時の自分の気分しだいで目に留まる本が違うからそう思うのかな?

先週用事があり、川崎に行きました。その駅ビルの中の有燐堂書店は15年くらい前に川崎で働いていたときのお馴染み(*^m^*)懐かしいなぁと寄ってみました。中身は変わっていてもなんというか、佇まいは変わらずでひゅーっと昔の自分に戻ったような気持ちになりました。

で、目にしたのが、怖い絵の1と2。中野京子さんという方が作者。

美術に疎い私ですが、知ってる絵もあり、初めて見る絵もあり、その絵が描かれた時代背景をからませながら、その絵のエピソードが語られてる本です。読みやすいので一気に読めちゃった。この絵を眺めてると本物の絵を見たいなぁという思いがふつふつと。絵の前に立ちその描かれた何かをリアルに感じたくなります。

今を生きる私には、その頃の時代の当たり前な事が怖く感じたり、違和感を覚えたり・・・。

読み終わったんだけど、夜寝る前に一章づつ読み返してます。

私は、ダヴィッド作の「マリーアントワネット最後の肖像」とカレーニョ・デ・ミランダの「カルロスⅡ世」のエピソードが怖かったな。でも、きっと読むタイミングで怖いなぁと思うものもきっと違うような気がします。(ブリューゲルの「嬰児大虐殺」も怖いです。人間の業ってほんとに・・)

たまたま、出会って目が合って即買いした本ですが、これ去年出版された本だったのね。1年遅れで出会っちゃった。

a0059555_0453952.jpg

怖い時は僕が側にいてあげるね。
[PR]
Top▲ | by kikumarucats | 2008-07-16 00:17 | 日記
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin
ASPアクセス解析