Top
<   2006年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
あれこれ。
美味しいお出汁(^-^)

先日、みやまろさんから分けていただいた美味しい出汁があったので、つみれ汁を
作ってみました(≧▽≦)私のやる事は大抵適当なので、この時もつなぎの卵を全部
入れちゃったところ、案の定ちょっとゆるゆるなつみれになってしまいました(^_^;)
よく言えば『ふわふわ』なつみれの出来上がり。

熱いお汁をふぅふぅ冷ましながらいただきました(^-^)味はとっても美味しかったです♪

a0059555_10215883.jpg



もうすぐお節句。

来月の3日はお雛様。我が家にはお雛様というものはない・・・。子供の頃の写真には
7段飾りの横っちょで妹と2人写っているのだけど、そのお雛様はどうしちゃったんだろうなぁ・・・。よっちゃんが小さい桃の花のアレンジフラワーを買ってきた。置く所に迷い今は
おこたの上に。小さくても、いや小さいからこそ可愛い桃の花なのだね。

a0059555_10253684.jpg


可愛い寝息。

先日、ACで「えこひいきしている」と言っていると知ってからなっつにかける言葉も
一層力がこもるようになってきました。変化も現れて長年足元で寝ていた彼女が
一緒に寝なくなり、下でにゃんず達と寝るようになっていきました。これでいいんだと思って
いたのですが、時折思い出したように私達と一緒に寝る事も・・・。
でも、以前との違いは私達の枕の間にあるにゃんず専用枕の上で顔を?並べて川の字
になって眠るようになりました(^-^)
よっちゃんの腕枕・・・(というか、丸まっているなっつを包むようによっちゃんの腕があり、
その手の平部分になっつは顔を乗せているという感じでしょうか?)で眠るなっつ。
安心しきった寝顔で、時折「ぷすーぷすー」と愛らしい寝息を立てて熟睡しているように
見えます。そして、寝しなにはゴロゴロとこれまた可愛い音をさせています。

この寝息を子守唄にしながら私は眠りにつくのでした。本当にどんな音楽より癒されます。
あ~・・・親ばかと言われ様とも!!最高に幸せな時間です!!なっつ可愛い!可愛い!
可愛い!!

a0059555_10383382.jpg

ママ、なっつの事好き?
[PR]
Top▲ | by kikumarucats | 2006-02-28 10:38 | 日常 食
猫の日(^-^)
今日は待ちに待った?猫の日ですね~♪2月22日♪
あ・・・お祖父ちゃんの命日でもありました・・・たはは・・・。

猫の日といっても特別な事は何もない我が家・・・・。でも何かイベントしたほうが良い・・?

これを書いている今、キーボードの隣になっつ。お膝につる(^-^)暖かいです。お膝ほかほか
です♪

先日、よっちゃんが横浜の白楽という所に行った際に可愛いお店を見つけたよ♪とにこにこ
顔で帰ってきた。お土産もあるよ~♪と。

a0059555_1632021.jpg


これがお土産(笑)どろぼう猫もとい、お散歩猫と言うそうです( ̄ε ̄)b
いやぁ・・・これはどう見ても・・・・何というか・・・もごもご・・・

a0059555_16261499.jpg


今、常設で置いている猫グッズの他に新しい作家さんの作品を置いているという事らしいです。

へーーーそんなお店があるんだ~と思っていたのですが、今日再び行く用事があると
いうので、私も!!とついて行ってしまった(^^ゞ

白楽の商店街にそのお店はありました(^-^)猫好きには中々和む空間。バイトの時や
近所に買い物に行く時用のバッグや、ガラスのマドラーなどを思わず購入(≧▽≦)

早くバッグを持っておつかいに行きたいな(^-^)
a0059555_16501086.jpg

[PR]
Top▲ | by kikumarucats | 2006-02-22 16:50 | 日常 雑貨
嬉しい(≧▽≦)
土曜日、みやまろさん宅へお邪魔しました。

沢山の美味しいお昼ご飯をご馳走になり、みやまろさんの同僚の方にお願いしていた
オーラソーマ
のカラーボトルを受け取りまったりとした時間を過ごしました。

こちらが、オーラソーマのカラーボトルです(≧ω≦)b
a0059555_21143551.jpg


私の今年のボトルは14です。そして、自分のインスピレーションで選んだ1本目の
ボトル、ソウル・ボトル(本来の自分。人生の目的と可能性)というのが、68でした。ははは・・あたってる様な・・・(特に課題なんて・・・
まさにその通り(^~^))

と、いう事もあって購入したい!!と思ったのでした。

そして、今回とても嬉しい事が!みやまろさんのお宅のちょこたんと逢えた事!
彼女はうちで保護した子でした。その時にはくるみもかのこもいません。つるなつはなこっぺ
そして、ちょこたん。7ヶ月間一緒にいました。でも、彼女はいつも他の子に追いかけられ
ソファの裏に置いた彼女の猫ベッドにしか居場所はなく、甘えたくても甘えられない
状態でした。(何しろ目の敵のような扱いをされていましたから・・・)隔離をする事も考え
ました。でも、自分自身がそれを貫けるか自信が持てませんでした。時間が解決したかも
しれません。長い時間をかければお互い変化があったかもしれません。でも、それまでの
ちょこたんの苦痛は・・?その間のストレスは・・・・?よく、2人きりで和室にこもり私とちょこたん
だけの時間を作りました。一杯甘える様子の彼女を思えばその時間さえ取る事が出来れば
大丈夫だったかもしれません。でも、自分だけを見て欲しいと思うちょこたんにとって5分の1
というのはどうなのだろう?(これはつるも、なっつも、みんな自分だけ見て欲しいと思っている
と思います。でも、一緒に暮らす関係性が明らかにちょこと他の子という風にきっぱり
分れていました)

のびのびと自分の思うとおりに過ごす選択を考えた方がいいのだろうか?やはり里親さんを
探した方が・・?そう思い始めた頃、思いがけず以前から親しくさせていただいていたみやまろ
さんがももりんを介して里親さんの名乗りを上げてくださいました。

みやまろさんのお人柄は充分知っていたので、こんなに良いご縁はないと思いちょこたんを
里子に出しました。

見違えるようになったちょこたんの様子をうかがうにつれ本当にこのご縁に感謝の気持ちの他
見当たりません。臆病がゆえに手が出てしまうちょこたんに対して暖かく辛抱強く接してくださったみやまろさん、ヒロさんご夫妻のお陰で、今ではすっかり王女様のような暮らしのちょこたん
です(^^)

今思うと、ちょこたんは、みやまろさんご夫妻と巡り合う為に我が家で過ごさなければならな
かったのだろうと、本当にそう思います。

で、そのちょこたん。お邪魔しても決して姿を見せなかった(押入れに隠れてしまうのです)
のに、みやまろさんが数日前からちょこたんに私が来ることを一生懸命話してくれたそうで
私に元気な様子を見せてくれました(≧▽≦)

「ちょこたん、元気そうだね。良かったね。」と声をかけると「あ”~!」とお返事まで!!
なんともいえない位嬉しい事でした。

本当にお顔見せてくれてありがとう!!そんな気持ちで一杯でした。
[PR]
Top▲ | by kikumarucats | 2006-02-19 21:50 | 日常 雑貨
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin
ASPアクセス解析