Top
<   2005年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
今年のクリスマス雑貨。
よっちゃんは何だか知らないけど、可愛い小物?が好きみたいだ。
気づくとちょこちょこと何かしら買ってくる。

私は昔からぬいぐるみの類や、小物には全く興味がなく自分自身でこまごましたものを
買い集めた記憶もない。私は何が一体好きだったのだろう?と昔の記憶を辿ってみると、
そういえば、父親に買ってもらった顕微鏡で何かを見たり(その何かとは、大抵どうでも
いいもの。10円玉とか、髪の毛とか、ささくれてむしりとった皮膚とか(^-^;))、色水を
作ったり(これも、どうでもいい事(^-^;)いろんな色の絵の具の濃さを違えた水をつくって
混ぜたりして遊ぶ。全く意味なし)とか、そんな風だった。

自分が集めたのではないけれど本は結構あったように思う。小さい頃は父親が買った「にんげんのひみつ」という分厚くて重い本が何だか怖いけどお気に入りだった。(ダーウィンの進化論の事とか、体の中とか、人種によって違う皮膚や目の色の事とかが子供用にわかりやすく
載っていた。しかし、6歳の女の子に買う本かねぇ・・(><;))

あとは、何故か「わにの本」(^_^;)
アリゲーターと言われているほうのワニの種類がいっぱい載っていた記憶がある。なんで
そんなものに興味があったのだ?自分は??(^_^;)

で、よっちゃん。にこにこして「●●もきっと気に入るよ!」と言って買ってくるのだけど
大抵は「ふーーん。」という反応の私。知らぬ間に玄関のシューズボックスの上にやたら
めったらと乗っけられていたものを、クリスマスの飾りをする為に一度撤去した。
その一部がこれ。↓
a0059555_19541174.jpg

フリマなどでご自身で手作りして売っているようなものを買ってきたり、可愛いと
思ったものを買っているみたい。

そして、今年のクリスマス雑貨に新たに増えたものはこちら。
(ちなみに、奥に写っているクリスマステイストの人形も、よっちゃんが買いました。)
a0059555_1957874.jpg
a0059555_19573850.jpg

我が家の近所にあるデパートで売られていた。たまたまちょっと行ったら売っていたのだ。
勿論よっちゃんは『つつつ・・・』と近寄り、あれこれ吟味しだしたのでした・・。(しかも
珍しく(笑)値段も見ず買ったものだから払う時にちょっとびっくりでした。(あ、私の
想像が貧困でこんなちっこいのが○○円なの??と思っただけで普通の人は納得
のお値段だと思います)

綺麗でとても可愛いですが、でもね~(^_^;)こうして我が家はものが増えていく
一方なのだ。はぁ。
[PR]
Top▲ | by kikumarucats | 2005-11-26 20:02 | 日常 雑貨
美味しい(^-^)
ふと見ると、バナナが2本。
黒い斑点が出てきて丁度熟れごろ(^-^)

それを見ていて何となく急にバナナケーキを作ってみたくなったので
作り方を調べてみたら、「チョコバナナケーキ」なるものが!

見るとなんだかとってもアバウトで簡単そう。普通ケーキってきっちり
計量するものだよね??うーん・・・?いいの?これでも?と思いつつ
材料を用意して作ってみた。

どうも、多少周りが黒っぽくなってしまったけど美味しそうに出来ました♪
温かいケーキに生クリームを乗せて食べても良いし、冷えても美味しいと
あったので、まず温かいままぱくっと一口。

おおお!バナナの風味と溶けた状態のチョコレートが美味しい~♪
何というかちょっとしっとりというか、もっちりとしている感じ(^-^)

冷えたらどんなものだろう??とバイト先の友達の分を先に分けて包んだ
残りを置いておいた。勿論よっちゃんにも食べてもらいたくて。

朝、起きてみたら、ケーキがない!(((゜д゜;)))
そこそこの量があったはずなんだけど・・?よっちゃんを見るとバツの悪そうな?
お顔で「気づいたら全部食べちゃったの。ごめんね・・・」と言う。
えーーー?と思ったけど美味しく食べてくれたのならそれもしょうがないね・・。

もう一度作って今度は冷えた状態を食べてみよう(≧▽≦)

a0059555_2038021.jpg

見た目悪いけど、結構美味しかったです~♪

レシピはこちら
を参考にしました(≧▽≦)
[PR]
Top▲ | by kikumarucats | 2005-11-24 20:42 | 日常 食
なんでもないことが。
本当に今。

なっつが私の膝の上に乗っている。寛いでいる様子でそのまま体をペロペロと
舐めて毛繕い中。

なっつのからだの重さを感じながら小さいお手手の感触を味わいながら、
そして、時折ぱたんぱたんと揺れるしっぽを感じていると、言葉では言い表せないほどの
幸せ。温かい体温が私の足とお腹にじわじわと伝わってくる。

この1ヵ月程、バタバタと気忙しく、先週まで風邪を引いてグズグズと調子が悪くて
何となくきちんとにゃんずと向き合っていないようなそんな気持ちでいたけれど、
やっと少しづつ落ち着いてきた。まるでそれが伝わったかのように、久々になっつが
私の膝に向かってやってきた。

あ~・・なんでこんなに心が落ち着くのかな・・。彼女の重みが嬉しくてしかたないな。
本当にこんなに大切で愛しい宝物は他にないかも。

a0059555_1954419.jpg

見上げる瞳が可愛いなっつ(^-^)
[PR]
Top▲ | by kikumarucats | 2005-11-21 19:54 | 日常 雑貨
(≧▽≦)美味しい♪&嬉しい♪
来週の22日は私の誕生日(≧▽≦)
そのプレゼントにとちょっと早いけどよっちゃんからお財布とお揃いのカードケース
をもらった。むふふ(*^m^*)新しいお財布嬉しいなぁ。
今のお財布の前は小ぶりであんまり使い勝手がよくなかったので安くて
丈夫そうなたっぷり入るお財布を買って3年近く使っていた。
でも、やっぱり流石にボロボロになって来たので「お財布が欲しい~」と
事あるごとに口にしていたのだ。うひひ。

カードケースは思いがけずなのだけど、一緒に買い物に行って見ていたら
「今度のお財布はぶたさんにしないようにカードを別にしたら?」という
よっちゃんの提案にすぐさま『それ乗った!』と一緒に買ってもらうことにしたのでした。
しかし・・お財布は素敵でも中身が寂しいのはなぜ?(^-^;)とほほ。

a0059555_21184758.jpg

これが、新しいお財布とカードケース(≧▽≦)

そして夜。我が家のある場所は住宅街でしかも家の前の道路も狭い(^~^)
そこへ大きい声で「石焼~いも~」が流れてきた。おおお!今年初!
毎年1回はどうしても食べたくなる『石焼芋』(≧▽≦)よっちゃんに急いで
呼び止めてもらいお財布からお金を渡して買ってもらう。
かなり大き目のお芋。それをはんぶんづつ食べる事に。いそいそとバターも
用意しちゃったりして(^-^;)

ぱくりと一口。『おおお!美味しい~!!』いやいや久々に美味しい石焼芋に
であったなぁ。2人でペロリと平らげてしまった。
中々幸せな秋の夜更け・・・という感じでした。はぁ、満足満足♪♪
a0059555_2123267.jpg

美味しそうに撮れなかったかな・・でも、実際は甘くてホクホクで美味しかったです♪
[PR]
Top▲ | by kikumarucats | 2005-11-19 21:23 | 日記
海たん、良かった(≧▽≦)
ももりんの最愛のにゃんこの海ちゃんが尿毒症に
なり、懸命の治療をしていたけれど、無事峠を越したとメールを頂いた。

本当に良かった・・。まだ退院するまでは治療を続けるようだけれどでもきっと
きっと元気になるね。

メールを読み、電話をしたら思いのほか元気そうな声を聞く事ができホッとした。

その電話の中でももりんの日記の中に出ていた『電子シート』の話を聞いた。
以下の文章はももりんの日記の中から引用しています。
電子が体内の毒を分解する役目がある。
細胞レベルの活性化を促進させ、本来の治癒力を高めていく効果が
得られるので、それを【海】にやってあげたくなった。
薬による副作用も出なくなると言う。


実際、効果があったようで海たんの回復もきっと治療だけじゃなく『電子シート』の
役割もかなり大きかったように話を聞いていて感じた。

今、私が行っている『レメディカウンセリング』の中でも病気で辛い思いをしている
猫さんたちがいる。その猫さんたちにももしかしたらとても効果があるのではないかな?

もし、そうだったら是非この情報をお伝えしたいという気持ち。
(とは言え、メールでというのも何だか押し付けがましいものね・・(^-^;))


ももりんのサイトの中の猫のつぶやきにその『電子シート』の
事と、販売しているサイトのリンクがあります。

もし良かったらご覧ください。これで病気の猫さんが少しでも楽になるといいな・・。
[PR]
Top▲ | by kikumarucats | 2005-11-19 21:03 | 日記
メチャ幸せ(≧▽≦)
16日の夜、電話が鳴り取ってみるとみやまろさんからだった。
我が家の近くまで来ている。渡したいものがあるからという事だった。

前日頭痛が一番ひどい時にお電話を頂いていたのだけどとても話せる状態じゃなくて
早々に電話を切ってしまっていた。きっと心配して何か持ってきてくださったに
違いない!と思っていると案の定!!御主人のヒロさんと大きなバッグを抱えて
来て下さった。

見ると沢山のおかずたち!私が体調が悪くてご飯も作れないだろうと思って
気遣ってくださった。

どれもこれも美味しそうなものばかり!遠慮なく頂き、翌日のお昼ご飯に
させて頂いた。

遠くからこうして心配して来てくださる人がいる。本当に幸せものだ。私は。

ヒロさん、みやまろさん、本当にありがとうございました。

追記:我が家のにゃんずはヒロさんとみやまろさんが大好き!この日もこっぺとはなは
ヒロさんにべったりでした。いっぱい撫でて貰って幸せいっぱいの様子でありました。

a0059555_16541834.jpg

上から時計回りに・・肉じゃが、ひじき、ヒロさん特製の鳥肉の甘酢あん、そしてきゃべつと
きゅうりのおしんこ。あまりに美味しくてご飯2杯も食べて後でフーフー言った私でした。
どれも美味しかったけど、鳥肉の甘酢あんは絶品!よっちゃんも作ってくれたら嬉しい
んだけどな・・(≧▽≦)

で、話は変わるのだけど、これ御存知ですか?
私は全然知らなかったけど、秋葉原で売れてるらしいですねぇ・・。美味しいのかな?
とあるところでよっちゃんが買ってきてとっても嬉しそうだったのがちょっと笑えました~。
a0059555_16572151.jpg

[PR]
Top▲ | by kikumarucats | 2005-11-18 16:57 | 日記
丸8年。そして9年目。
11月16日は結婚式記念日(^-^)
入籍は七夕様だったのだけど、何というかイベント的に印象が強いのは
こっちの日。

前日、大袈裟頭痛事件があったので、ついついこの日が何の日か忘れる所だった!

と言っても、特にいつもと変わらない。普通にご飯を食べ普通に過ごした。

結婚してから毎年この日になるとお互いがこの1年を振り返って・・という感じの
コメントを言い合う。全然大袈裟なものじゃなく、私が「どうだった??」と聞いて
よっちゃんが答え、そして私も答えるという感じ。

縁あって出逢って、そして結婚したけれど、人生はやっぱりいろいろあると思う。
今は大丈夫でも、1ヵ月後、お互いの心が離れているかもしれない。
そんな中、こうしてとりあえず?つつがなく元気に?お互いを思いやりつつ
8年という時間が過ごせた事がとてもとても嬉しい。

自分に欠けているものを補ってあまりあるくらい、私には充分すぎる人だとも思うけど、
でも、私もよっちゃんにとってそういう人間でありたいな。

2人で過ごした時間はきっと意味のある時間だと思う。いつまでも感謝の気持ちを
忘れず、これからも一緒に歩き続けたい。

うちでは、会えない時にちょろちょろとメモを残す事が多い。
本当、どうでもいいことを書いたりするんだけど、でも
それが何となく癖になっている。

○○をしてくれてありがとう。○○してなくてごめんね。
些細な事だけど、相手がやるのが当たり前と思わず口に出したり
メモに残す事って大事だなって思う今日この頃・・。

a0059555_16444056.jpg

これは頭痛事件の翌日のメモ(^_^;)PMとあるのは、誤字ではなく(PSとかじゃなく)
午後という意味であります・・たはは。(というよりも、字が汚くて読めないかも・・)
[PR]
Top▲ | by kikumarucats | 2005-11-18 16:46 | 日記
その後の銀太(^-^)
すっかり、日記の更新をしないまま時間が過ぎていってしまいました。
銀太、今は大分元気になりました。

結局火曜日に明和動物愛護病院に入院をし、金曜日に退院をしました。
その間、携帯メールから銀太の様子を送ってくださったり、退院後も
気にかけて妹に電話をしてくださった山本先生ありがとうございました。

時間が経つにつれ記憶も薄れてしまうのですが、妹からまたまた衝撃的な?
言葉を聞かされました。

腕の血管に点滴を刺す際、どうやら、最初の病院でメスで切ってから入れた
という傷跡があったというのです。メスで切ってから?とあまりの傍若無人というか、
無理やりなというか、そんな診療をするというのを聞いてもう、怒りというより
「とほほ・・・」というような気持ちにさえなってしまいました。
あまりにひどすぎてもう何ともいえない気持ちというのでしょうか・・。私は
「とほほ・・」でも、妹にしてみたら血管ぶちぎれだったと思います。
(何しろ、怒ると手が付けられないので(^-^;))

今はそれでも食欲もあり、元気な様子なので妹もホッと胸をなでおろしているでしょうけれど、
改めて病院選びという事の難しさを思いました。
日記を読んで掲示板に書き込みをしてくださった、matikaさんも腕の悪い(言ってみれば
やぶ)獣医師のせいで辛い思いや、「とほほ」な経験をしたと仰ってました。
いやいや・・やっぱりいるんですね。そういう病院というか、獣医師は・・。

良い先生という基準ってなんだろう?人によって評価はまちまちだろうとも思うから
一概には言えないのだろうね・・。実際印象というか、その時にたまたま「あれ?」と
思うような診察をされたりしたら、いくら実際はとても腕のいい先生と言われても
やっぱり不信感は拭えないし。

やっぱり、愛する家族として大切にしているからこそ、その子を託し、信頼できる
獣医師を、みんなが簡単に、見つけられるような、そんな風になれたらな・・と
痛感しました。

↓これは、金曜日に退院した銀太です。妹が一旦休憩?の為に我が家に立ち寄った
際に撮りました。トイレでおちっこする銀です(≧ω≦)b
a0059555_1621446.jpg

ボク、頑張ったもん。病院ではおりこうにしてたよ!

そして、妹がもらった明和動物愛護病院の診察券?私は子供がいないので
もらったことがないけれど、これなら私も欲しい!!我が家の6にゃん分の「母子手帳」
作りたくなりました。
a0059555_1635532.jpg

[PR]
Top▲ | by kikumarucats | 2005-11-18 16:04 | 日常 雑貨
びっくりした!
昨日、妹が3時間弱かけてやってきた。何故なら、妹の大好きな家族である銀太を
病院に診せに。

なぜわざわざそんな事をしたかというと・・・。

そもそも、月曜日に妹と電話で話していた時に、銀太がおしっこを別の場所でしちゃった!と
言ったからだった。しかもすこーしだけ出ているようだ・・・とも。
私は、あまり知識はないけれど、もしかしてそれは「ストルバイト」じゃないの?と話した。
次にまたそういう仕草をしたらおしっこを採って病院に診せに行ったほうがいいよと言っていた
矢先、たらりとおしっこをしたというので、その場ですぐおしっこを採った。

で、夜・・。再び電話があり半泣きで「お姉ちゃん、銀太緊急入院だって。明日手術するかもしれないって」というではないか!訳を聞くとおしっこにはキラキラとした結晶が写っており、結石があると確認された。カテーテルを入れたけど、入らないほど結石がある。超音波で砕いてみるが、それでもダメな場合は手術をすると言われたそうだ。(レントゲンを撮ってみたところ、結石が確認されたとの事)

でも、そんなに急に手術が必要なものなのか?と妹は不安&不信に思っている様子。
私は、いつもお邪魔しているブログの方の愛猫さん達の治療の様子などを話した。勿論、
動物は急変する事もあるだろうし、緊急手術というのもありえない事ではないけど、でも・・
という思いは拭えず・・。

兎に角、現在の状況をもう一度病院に確認する事を伝え、私は、Kさんにいつも行っていた病院をやめて今は違う病院で勤務されている、山本先生に相談できないか?という連絡を取った。
(Kさんは山本先生の連絡先を御存知だったので)快く相談を聞いてくださり、妹が、山本先生に連絡をしていいかどうか聞いて下さると言って下さった。
その後、山本先生からも了承を得たので、既に10時近かったのだけど、妹は相談をさせてもらったようだった。

翌日、仕事から戻り気になったので妹に電話をしてみると、「病院から銀太を引き取ってきた。
レントゲンや、血液検査のデータももらえたのでこれから山本先生の所へ行くつもり。お姉ちゃんも一緒に付き合って欲しい」という事だった。朝、山本先生にその旨を伝えた所、距離的な不安(銀太の容態)はあるが、現在落ち着いているのならどうぞ来て下さいとの事だったよう。

我が家からは空いていればその病院まで車で多分・・・30分ちょっと。よっちゃんに裏道を
教えてもらい兎に角最短でいけるルートで病院まで行った。銀太は毛もぱさぱさしてケージ
の中で動かない。

電話をしていたので、山本先生が表で待っていてくれすぐさまケージごと診察室へ連れて行ってもらい、検査や診察をしていただく。後でゆっくり?書くつもりなのだけど、そこはドッグカフェ
も併設しているので待っている間、ここでお茶や食事が出来る。心配でご飯を食べていなかった妹も、ここまで来た事や、山本先生にお願いした事で安心したらしく、バクバクご飯を食べていた(^_^;)

で、まず急性腎不全だということ、現在体温が36度(平熱より2度ほど低い)事、数値が昨日より格段に悪い事を告げられる。が、カテーテルはすんなり入ったとも仰っていた。
もう少し診察や検査等で時間がかかるとの事なのでまたまたそこのカフェで待つ。

その後、診察室へ呼ばれ行ってみると自分からガブガブとお水を飲み、カテーテルからおしっこがたらたら出ている状態の銀太がいた。体温も温めてくれた為、37度後半まで戻ったとの事。
さっきとは雲泥の差の様子の銀太。

で!!先生が妹が持ってきたレントゲンを見て「石はないようだよ」と言うではないか!
それは、ありがちな影というか、模様と言うか・・そういうものだという。結石だったら
もっとはっきり写るよね。と看護士さん(でいいいのかな?)の岡本さんも話している。
「なぬ?」と妹と顔を見合わせた。しかもしかも、カテーテルも、コツさえつかめば
すっと通るものだとも言っていらした。またまた「なに?」

山本先生は余計な事は仰らないけど、私だけの想像だけど思ったね。「腕のない
未熟な医者が診たんだな」と。その時はわからなかったけど、開院したばかりの
病院だったらしい(でも、先生は40代みたいだとも言ってた)

ここで、上の下線部分を是非読み直していただきたい。え?なんだって?何が手術だって?
という事になる。だって、石はなかったんだからね。勿論、実際おしっこにはキラキラはあった
らしい。(妹も見たといっていた)が、超音波で砕く事(だって、石ないのに何を砕いたの?)や、手術なんて全く必要ないじゃない。銀太が入院した翌日の午後
手術予定だったらしくて、朝、電話があり「息が苦しそうです。手術の件どうしますか?」
というような連絡が入ったといっていた。でも・・・その前日に超音波で全身麻酔をして、
そして、翌日再びまた全身麻酔をするというのは素人考えではとてもとても不安で、おいそれとは(余程の事がない限り)簡単に「お願いします」なんて言えないよね。で、何かあっても
文句は言わないでねとも取れる「同意書」にサインをしなくてはいけないなんてね。

今はそれでも、すぐに帰宅できる状態ではないのでと言う事で、2~3日入院をする事に
なった銀太だけど、妹はものすごく安心をしたようだった。

怖いね。本当に先生の判断というか診察ミスで必要のないものをしたかもしれない。その
為に万一の事が起こりえたかもしれないというのは。

ありもしない石に対して照射した超音波で内臓は大丈夫なのかな・・。それが心配。

と書いていたら今妹から電話があり「銀太、数値も良くなってきてだいぶ元気になったよ!」
と教えてくれた。よかった!遠い病院へ行くという判断は本当はいいかどうかわからない
けれど、でも、少なくても今回のその決断は妹にとっても、銀太にとっても、良かったね。

で、宣伝ではないですが(^_^;)
今回妹がお世話になった病院の御紹介などを。
明和動物愛護病院
神奈川県横浜市青葉区つつじヶ丘23-8
045-988-0361
無休
Pはないので、近所のコインパーキングを(^_^;)
朝9時から午後1時 午後4時から午後8時まで

ワクチン(診察料込み)
犬7・8種混合4000円  狂犬病ワクチン1500円
猫3種混合2000円    4種混合3000円

避妊手術
犬  15000円~
猫   5000円~

去勢手術
犬  10000円~
猫   5000円~
(以上、病院パンフレットから)

ここは、保護活動されている方なら御存知かもしれませんが、
山口先生が院長をされている病院です。9月に開院しました。
金額を抑えているのも、一般の、普通の方々にその不妊手術の必要性を知ってもらい、
そして、手術してもらう事を第一に考えたからだと伺っています。
本当にそうだと思う。いくら保護活動や、ボランティアの方が一生懸命不妊手術を
しても、一般の人がきちんとやらない限り、ボランティアさんが永遠にやっていっても
追いつかないものね。

そういえば、妹、3時ごろお伺いしてしまっていた。午後の診察前だった!!
本当にすみません。

山本先生、岡本さんお世話になりました。
親身になってくださる先生と、的確で信頼できる看護士さんです。お近くに
お住まいの方、良かったら是非。(その時に山本先生に、キャンディちゃんは
お元気?と聞いてみましょう~(^-^)キャンディちゃんとは先生の愛猫なのです・・ふふふ)

あ~・・長くなりましたが、最後にドッグカフェの事も。
モノトーンのおしゃれさんな雰囲気で、とても素敵でした。で、そこのお食事がなかなか
美味しかった!私は「ベーコンチーズサンド」を食べて妹はカルボナーラを確か食べたんだけど
モッツァレラチーズ(だと思うんだけどな)とトマトの相性バッチリでした♪
お茶を飲むだけでも充分寛げる素敵なカフェです。是非是非お試しを♪
[PR]
Top▲ | by kikumarucats | 2005-11-09 19:12 | 日記
変化について。つるの場合。
最近、自分自身が慌しくて皆さんのブログや、日記を拝見しているものの
中々コメントや掲示板にお邪魔できず、すみません・・・。落ち着いたら是非是非また
お邪魔しますので、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分でレメディのカウンセリングをしているのに最近そういえばレメディをにゃんず達に
使っていないなぁとある方からのメールで気づいた。勿論使う必要がなければ使わなくて
いいものなのだけど、実際はどうだろうか?。
そんな風に思って数日、これはやっぱり使うべきかもね・・と思うことがあった。

この日の午後、少しだけだけどみやまろさんがいらしていて、つるの様子をしっかりと
見てくださっているので、みやまろさんは「うんうん」とわかると思うけど、つるのアピールが
結構しつこい、かつ寂しげだった。とは言え、こんな風にアピールするのは今日に始まった
事ではないのだけど、この数日それが頻繁に思えていた。

例えばこう。
ご飯の入っている所をうろつき私に鳴いて訴える。(その目は独特の何かを訴えてる!風)
本当の気持ちはご飯!というより構ってほしいという感じ。
じゃあ、抱っこね。と抱っこをしても逃げ出しちゃう。(甘えたいけど・・でも・・みたいな
雰囲気)そして、うろうろと落ち着かずあさっての方向を見てないて見たりする。

こんな状態。

じゃあ、どんなレメディを使おうか?と考えた。
私自身の環境の変化で落ち着かないかもしれない。→ウォルナット
何か不安な気持ちがあってなきやまない?→ホワイトチェストナット

うん、それも選択肢のひとつ。でも、今回は、チコリーとミムラスを選んだ。
私を独り占めしたい感情、甘えたい気持ちが強い状態にチコリー。そして
彼の寂しげというか、何か訴えたいものが、私に対しての不安感という感じが
見ていてしたから。その不安は「いつものママと違うけど・・どうしちゃったの?」
という事かもしれないし、「どうして僕をもっと見てくれないの・・?僕に原因があるの?」
かもしれないけれど、兎に角、目の表情がとてもとても印象的だったのだ。

この2つを早速トリートメントボトルに入れてそこから4滴、手の平にのせてつるの
顔の前に差し出してみた。が、やっぱり残念なことになめてくれない。しかたないので、
鼻の頭にちょんとひと塗り、そしてお腹に撫でつけた。

で、ここからなのだけど、本当にそれをして1分もしないうちに変化が現れた。
それまで、「うーなー!」「うーなー!」とうろうろしていたのが、本当にぴたりと
なくなり、そしてフローリングにペタリと座ってしまった。勿論、私はレメディの効果を信じている
からこそ、カウンセリングもしているのだけど、この早い変化に改めて驚いてしまった。

よっちゃんも側にいたので2人で「ちょっと・・今のこの変わり身見たよね?」「うん、見た。
全然なかないね」と顔を見合わせてしまったくらい。
「あ~、こんなにはっきりと変化が現れたなら動画に撮って置けばよかった~(><;)
動画でも充分伝わったよね~!!」とくやしがる私。

その後再び4滴を肉球やお腹につけてその日は3時間くらいの間に3回。翌日はご飯に
混ぜて1回。彼は変わらずなかないしうろうろしなくなってます。しかも、パソコンに私が
座るとこの数日はうろうろして、ないて、抱っこも嫌で・・だったのが、私の膝でこてんと
なり、そのまま数十分寝てしまいました。

そして、思ったこと。
[PR]
Top▲ | by kikumarucats | 2005-11-07 19:56 | 日常 食
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin
ASPアクセス解析