Top
カテゴリ:猫達( 300 )
Top▲ |
お外のニャンコ。


いつも来るお外のニャンコに向かって・・・。

前にも書いてますが、このお外のニャンコこっぺに雰囲気そっくりです(@_@;)

彼のお気に入りはどうやらハーブのようです。鉢を見ると彼の毛がパラリパラリと残ってたりします。

それにしてもはっちゃん・・・何故なっつにパンチ・・・。
[PR]
Top▲ | by kikumarucats | 2007-06-18 20:12 | 猫達
そこにいるだけで幸せ(^-^)
つるが私達の家族になって6年経ちました(^-^)

出会った日も正直定かではなく、我が家に正式に来た日もおぼろげです・・・。
でも6年前の今頃だったかな・・。

最初のうちはキリがいいところで!と5月5日を誕生日としていたのですが、やっぱり何となく違うな・・と思ってしまい今は誕生日というくくりでのお祝いはしてないの。

うちに来たときに多分4歳から5歳位という獣医さんの見立てだったので今10歳か11歳という風に何となく思っています。

つるとこうして家族になれて本当に嬉しい。出会えたことが嬉しいです。
彼のお腹に手をあてると温かくて、小さな息遣いを感じられて、そして優しい瞳で私を見てくれるこんなに愛しい存在が今私のすぐ側にいてくれる事の幸せはどんな言葉を並べても追いつかない位。

つると出会ったからこそなっつも、はなもこっぺもみーこもかのこもいます。
その事が彼にとって嬉しい事ではなかったかもしれないけれど・・・。それでも彼がいたから、つると家族になれたから今の我が家があるんです。

春の日差しの暖かい時も、夏の輝く暑い日も、秋の爽やかな風が吹く日も、冬の冷たい空の日も、私はずっとずっとつるを見ているよ。そばにいるよ。

本当に大切な大切なつー君。生まれてきてくれてありがとうね。
本当にありがとう。

・・・・・・懐かしい写真・・・・
a0059555_2194517.jpg

デジカメもない時(≧▽≦)ゞ2001の6/5に撮ったようです。まだ撫でられない時かな。
a0059555_21112662.jpg

6/16。我が家に来て一ヶ月弱少し警戒を解いてくれた頃。
a0059555_211233100.jpg

6/24。よっちゃんに撫でられてます。この時位から甘える様子が増えてきました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
a0059555_21192362.jpg

そして今。
[PR]
Top▲ | by kikumarucats | 2007-05-17 21:26 | 猫達
今日のにゃんこ。
わんわんわん!!

お隣のわんこさんたちが鳴いてます。どうやらお母さん達が帰ってきたみたいです。

その声に耳をそばだてるみーことなっつ。

a0059555_20484385.jpg

なになに?誰の声??

a0059555_2049533.jpg

なっつだけかと思ったら後ろにぽやんとしたお顔のつー君もいました(≧▽≦)ゞ
(この何気なく写ってるつー君が最高に愛らしいなぁ。by親ばか)

今日は暑かったですね。

つー君だらけてます。
a0059555_2053174.jpg

だって僕暑いの苦手だもの。

昼にバッチフラワーレメディのクライアントの方がカウンセリングにいらっしゃいました。
ずっとメールカウンセリングだったのですが、比較的お近くだという事で今回は来て頂きました。
こっぺとはーちゃんがご接待。側でぐーぐー寝てるだけといえば、そうなのですが。(≧▽≦)ゞ
彼らの寝顔、これが結構ほんわかとして癒しのパワーがあるみたいで・・・(^-^)
もし疲れたなぁなんて時は是非お寄り下さい(=^-^=) きっとかちかちの心がほっこりとなる事請け合いです(≧▽≦)ゞなんて。
今回ご相談のあった猫さん達の心が癒されますように・・・。笑顔の毎日が送れますように。

a0059555_213373.jpg

まんまるはーちゃん。
a0059555_2143122.jpg

気遣い屋さんのこっぺ。

今日は手の平がぼわんぼわんでちりちりです。午後からずっとそんな感じ。エネルギーがぐるぐる渦巻いてる(というか綿アメみたいなふわんとしているみたい)ような・・・。

今日のにゃんこにかのこがいませんでした(^~^)
お写真撮れなかった~!でも、今カリカリをちびちび食べて網戸越しのお外を眺めています。
何をしてても可愛いぞ!by親ばかパート2

今日も良い日でした♪
[PR]
Top▲ | by kikumarucats | 2007-05-05 21:20 | 猫達
我が家のにゃんず
a0059555_8414443.jpg

つー君、なっつ、みーこ、かのこです(≧▽≦)ゞ

あとはっちゃんとこっぺがいればなぁ・・・。

a0059555_8452211.jpg

みーことかの。(=^-^=) かのは尻尾がのの字なのでたらりんとはたれません。

a0059555_846294.jpg

みーことつー君。みーこ、複合機の上で。一緒に寝ればいいのに。

a0059555_8471843.jpg

夜。よっちゃんにひっついて。こっぺです(≧▽≦)ゞ(横にははーちゃんも)

我が家の日常でした~(≧ω≦)b
[PR]
Top▲ | by kikumarucats | 2007-04-06 08:58 | 猫達
こっぺ頑張りました(≧ω≦)b
こっぺが階段の上り下りが出来ないという事を日記に書いておりましたが。

3度ほど自力で登りましたが、結局下りると言う事を経験しないまま今に至っています。

気付くと1年ぶりに彼の自傷行為が始まっているのを見つけてしまいました。今回は左の腕の内側だけですが、見るも痛々しく毛が舐めとられ皮膚むき出しで真っ赤です。

声かけを何度かすると止めるのですが、やっぱり数日経つとそこを徹底的に!という感じで舐めている様子でした。

そんな折、ACの同級生の方が「階段が滑るのが怖いのでは?」というメールをくださいました。
丁度、そのメールを頂く前に、よっちゃんと「こっぺは階段の背板がないのが怖いのかも・・」と
ホームセンターに行き後ろをとりあえず隠す為に買い物をした所でした。

なるほど!滑るという事もあるのかもしれない。

考えてみたら「怖い」という事は聞いたけど何が怖いかというのは聞いていませんでした。

よっちゃんがせっせと階段の後ろを隠す作業をしている間にこっぺに聞いてみました。すると、
「滑るのは怖くない。背板がないのはちょっと怖い。でも一番怖いのは高さ」という答えが返ってきました。

やっぱりそうでしたか・・・。何が怖いかと尋ねていなかったものの、多分この一直線の階段が怖いのだろうと漠然と思っていました。背板に関してはそんなにすごく怖いという感じではなかったので頑張ってるよっちゃんには申し訳なかったのですが(^_^;)でも、よっちゃんとしては、「ここを隠して怖くなくなるのなら大工さんにお願いして背板をつけてもらおう」と思っていたようです。

漠然と怖い理由を考えていて、たまたま今回は意見?が一致しましたが、やっぱり聞いてみないとわからないものですね。思いがけない理由があるかもしれませんものね。

この時点でレメディを使うことにしました(遅すぎです(><;)どうも我が家の事となると後手後手になってしまう・・。反省)自分を責めてる様子にパイン、怖いという思いにミムラス、そしてこの怖いという感情にはもしかすると過去に何かあったのかもという推測からスターオブベツレヘムを使いました。(今回は自傷行為に対してよく使うクラブアップルや、チェリープラムは入れませんでした)

そして昨夜、こっぺに「ねーたんと夜一緒にベッドで寝たい?」と尋ねると「寝たい」という答えがありました。ACの同級生の方にアドバイスを頂いたトイレを2階に置く事にしたので「トイレとお水を2階に用意したからね。心配要らないよ。お二階行く?」と再度聞くとものすごーくどんよりした空気になりました。一緒に寝たいけどでも・・という感じでしょうか?
「無理しなくていいからね。怖いって言う気持ちよくわかるよ。」と言いながら「でも一緒に寝られたら嬉しいなぁ」とも言ってしまう私。結局抱っこで2階に行って見ました。
最初は落ち着かない様子だったこっぺも、一緒に朝まで私とよっちゃんの間でぐっすり眠ったようです。とりあえずホッとしました。

朝、みんなはリビングに集合するもやはりこっぺだけはダメです。寝室から鳴いてる声が聞こえます。でも、抱っこはどうしても嫌だというので、しばらく様子を見ることにしました。(ご飯はデリバリーです)よっちゃんがはなに「こっぺを説得してちょうだい」とお願いし、「じゃあ、はっちゃんこっぺの所行って来て!」と言うと物凄い早さで階段を上っていくはっちゃん!びっくりです!
よっちゃんと2人で「はっちゃん、本当にお話しに行ってくれたのかな?」「きっと頑張んなさいよ!て励ましてるんじゃないの?」とコソコソ話をしていたのですが、結局それからしばらくはやっぱり下りて来ずです。「はっちゃんの説得でもダメか・・・」と思いつつ、朝ごはんを食べ始めたら、なんと!!初めてこっぺが階段をゆっくりゆっくり下りてきてるではありませんか!

「今私達が行ったらダメだよね?」「うん。あえてそ知らぬ振りしていよう。下りてきたらいっぱいほめてあげようよ!」とこっぺが下りてくるまで「ぜーんぜん!なんのことやら!」という風を装いました(^_^;)無事リビングに下りてきてから2人で「すごい!こっぺ下りられたんだね!すごいすごい!こっぺ頑張ったんだね!偉かったね!!いっぱい自慢していいね♪こっぺ下りられたもんね!!」とべったべたに褒めちぎりました。こっぺも私の足に両手を乗せて顔を見上げ、そして足元でゴロンゴロンと寝転がりなかなかご満悦な様子です(≧ω≦)b

これで階段が大丈夫になるかはわかりませんが、でも一人でちゃんと下りられました!手を貸すという事は彼にとってはとても嫌なことだったのですね。

これが、コミュニケーションの結果なのか、はたまた、はっちゃんの説得の賜物なのか、レメディのお陰かわかりませんが(私としてはカウンセリングもしているので・・レメディの効果が少しでもあれば嬉しいのですが)でもでも、万々歳なのであります\(^o^)/

今はおこたの中でグーグーです(^-^)頑張ったもんね。今は階段の事は忘れていっぱいリラックスしてね。

a0059555_13274878.jpg

下2段はトイレの出入りの為やむなく上だけ隠してみました。

a0059555_13282444.jpg

オレしばらく階段は見たくないぜ(*´Д`)=з

※今腕の自傷行為の様子を見ましたが、皮膚が乾いていて舐めてる様子はないようです(^v^)
[PR]
Top▲ | by kikumarucats | 2007-01-19 13:28 | 猫達
こっぺ。
よっちゃんと、昼間ある事でちょっと言い合いというか・・喧嘩?をしました。

よっちゃんの気持ちもわかる反面、私にも譲れない部分があり、気持ちがグズグズとしてしまい、寝室に行きごろりとして気分を変えようと思っていたら・・・

一人とことことこっぺがやってきました。

私の側にきて私を見上げてるので、思わずぎゅーっと抱きしめました。

その時私の頭の中にある映像が。

私に「大丈夫だよ」と言ってるこっぺの姿でした(^-^)

すごくお兄さんみたいな様子で私を慰めてくれているような・・そんなイメージでした。

「こっぺ、今私の事慰めてくれてるの?」と聞くとこっぺはじーっと私の顔を見た後、私の
脇に顔を埋めてぎゅっぎゅっと前足でフミフミをはじめました。

たった、それだけの事だったけど物凄く嬉しくて、嬉しくて♪

気付いたらグーグー寝ちゃってました(≧▽≦)ゞ
ははは。癒されたのかなぁ・・?ただの寝ぶた?

こっぺありがとう。すごく嬉しかったなぁ。
a0059555_20323662.jpg

ま、気にすんな。
[PR]
Top▲ | by kikumarucats | 2006-07-24 20:32 | 猫達
仲裁してる?
朝目が覚めると、大抵私の左横にこっぺがいます(^^)
一緒になって眠っている事が多いです。

たまたまその日は2人ともお休みでいつもよりお寝坊をしていました。目が覚めて、隣に寝てるよっちゃんを起こしました。全く馬鹿馬鹿しくて書くのもどうかですが、そこでくだらない事を言い合って、軽く小突きあいになりました。最初は軽くてもそのうち、私のほうがより本気になりキックやチョップを繰り出す事もたまにあったりして・・。

その日は本気モードの一歩手前で「こんにゃろー!」と思っていたら、私のベッドで寝ていた
こっぺが、とことこと私たちの方へ歩いてきて、そして私の膝と、よっちゃんの膝に自分が橋渡しをするように乗ってきました。

それを見て2人で「あっ!」と思いました。

この姿は、先日こっぺのカウンセリングへ行った時にもありました。本当に普段はあまり
やらない(と、言うか殆ど見た事がないです)橋渡し姿です。

その時には先生に「2人を心配しているんだよ」と言われましたが、今まさに同じように私達の顔を見上げて、ぎゅっと手に力を込めて乗っています。

よっちゃんと「こっぺ、2人が喧嘩してると思ったのかな?」「そうかもね」とちょっとしんみりして
そして、「こっぺ、ねーたんとよっちゃんは喧嘩してないよ。仲良しだよ。だから安心して大丈夫だよ。しんぱいかけてごめんね」と話しました。
その後、勿論くだらない小突きあいはやめて、私とよっちゃんとこっぺでぎゅうぎゅうにくっついてしばしまったりとした時間を過ごしました。

多分、こっぺが来なかったら「よっちゃん痛いじゃん!むかついた!」とキック&チョップを
かなり本気モードでやっていたと思います(^-^;)

こっぺ、心配ばかりかけてごめんね(≧▽≦)ゞでも、あれは喧嘩じゃないんだよ~♪でも
ありがとうね~♪という思いをした出来事でした。



a0059555_1119289.jpg

とうちゃんもかあちゃんもいい年してくだらない事してんなよな~。オレその度にハラハラ
するんだぜ!
[PR]
Top▲ | by kikumarucats | 2006-06-12 11:19 | 猫達
ボンちゃん便り(^-^)
ボンちゃんの里親さんのHさんからお便りが届きました(≧▽≦)

ボンちゃんは、さーちゃんと一緒に我が家にやってきて一時預かりをしたにゃんこさんです。

ボンちゃんのお誕生日を5月5日と決めて下さったのでボンちゃんはめでたく2歳となりました。
本当にすくすくと男らしく、そして元気に過ごしている様子を教えていただける事がこんなにも
嬉しい事だとは、ボンちゃんと、さーちゃんとであって初めて知りました。

ボンちゃん2歳です(≧▽≦)
a0059555_16352810.jpg


そして、もう一つ嬉しいニュースが(^-^)
ボンちゃんに弟が出来たそうです。名前は『ピノ』君。
Hさんの息子さん(またとってもカッコよくて元気な男の子さんなのです♪)のN君が
小学生にいじめられていたピノ君を浦島太郎のように(←これはHさんのお便りから♪)
助け出したそうなのです。

そして、ピノ君はHさんのご家族の一員となりました。

a0059555_1638525.jpg

ボンお兄ちゃんとピノ君(^-^)
ボンちゃんも、ピノ君もめちゃ足長い~!スタイル抜群ですね~♪

N君のように、動物を愛する心を持つ子と、動物をおもちゃとしか見られない子と・・
一体どこでどう別れてしまうのでしょうね。勿論、N君が助けたピノ君を温かく受け入れる
ご両親の存在もとても重要なのかもしれませんが、それでもこうして優しい心を持っている
N君は本当にかけがえの無いパワーを持っているんだと思いました。

ピノ君、本当によかったね。Hさんご一家は優しいお姉ちゃんやお母さん、お父さん、そして
N君、みんなピノ君を愛しているんだよ。これから沢山の幸せに包まれて過ごしてね。

そしてそして、ボンちゃんもピノ君に負けじと甘えん坊さんのようですし(まだ抱っこは出来ないようなのですが・・)ご機嫌の時にはお爪も切らせてくれるとHさんのお便りにはありました。

多分、もう何十回と書いている事で全く申し訳ないのですが、馴れない子というのは、本当に
ご理解のあるご家庭じゃないと中々難しいと思っています。馴れるまでの時間はその子によって違いますし、いつ馴れるのかは誰にもわからないからです。そんな中、こうして本当に温かく
見守ってくださったHさんご一家には感謝の気持ちで一杯なのです。いつまでもそんな事を
書くのは、既に大切な家族の一員であるボンちゃんやHさんご一家に対して失礼と思うのですが、馴れないから捨てる。馴れないから返すという人が事実存在しているのでやっぱり・・
やっぱりありがとうございますと思ってしまいます。うまく言葉に出来ないのががもどかしいですが・・。本当に。

さーちゃんにもアメちゃんという妹が増え、そしてボンちゃんにもピノ君が家族に加わり、
なんだか勝手ににやにやしてしまいます(^-^)

本当に嬉しいお便りでした。
[PR]
Top▲ | by kikumarucats | 2006-05-09 16:50 | 猫達
すごいよ!!
まずは、こちらの写真を見てください~!

a0059555_2040285.jpg


慌てて撮ったのでぶれぶれですが、これ、かのこが、つるの上に乗っているんです!!

試験勉強の合間にうたた寝をして(^^ゞ目が覚めたらこんな風だったんです!!

もうびっくりして!嬉しくて!!

我が家のにゃんずの様子をご存知の方は私のこの嬉しさがわかってくださるのではないかと
思います(≧▽≦)

ちび時代は、お兄ちゃん・お姉ちゃんの側にいる事も多かったのですが、どうしても
我が家のにゃんずは優しく包み込んであげるような様子を見せず・・・次第にちょっと
距離感が出来てしまっていました。

本当は一杯甘えたいだろうに・・ごめんね・・という思いでこの2年何とか距離が縮まれば
いいなぁと思っていました。

ずっと亀の歩みのような様子だったのが、ここ数ヶ月の距離の縮め具合は目を見張る
ものがあります。勿論、2年という長い時間をかけたからこそ!の結果だとも充分思える
のですが、でも、私は何となく・・・アニマルコミュニケーションの勉強を始めてからそれが
顕著に現れたように思います。

この写真とは違うのだけど・・
・くるみが私にスリッとした事
・おこたの中で手足を伸ばして体を横たえられるようになった事
・お兄ちゃん・お姉ちゃんの側にいられるようになった事。
・大人になってから一切寄り付かなかったパソコン周り→キッチンカウンター
にくるみが乗るようになった事
などなど・・

今まで何度も「くるみ、いっぱい甘えて良いんだよ。みんなくるみの事大好きなんだよ」
や、「かのちゃん、頑張って撫で撫でさせてくれているね。えらいね!ありがとう!」
や、つる達にはペロペロとしてあげると「つー君、優しいね~!すごいすごい!くるみ
(かのこ)すっごく嬉しいって!優しくしてくれてありがとうね!」と言っていたけれど、
特にそれであれ?という変化もなくきていました。

同じ言葉を話していて変わった事と言えば、私がACの勉強をしたくらい。
勿論、実際に彼らの言葉がわかってはいないし、ACが全てじゃないけれど、でも
何か不思議な感覚です。本当に。

あのかのこが、まさか!つるの上に乗って(笑)写真には収められなかったけど
ペロペロとグルーミングをしているなんて!!嘘みたいです。

でも、なんでつるは女の子に押しつぶされてばかりいるのだろうなぁ・・(^-^;)

あ~・・・・本当に嬉しい!嬉しいよ~~!!!
[PR]
Top▲ | by kikumarucats | 2006-01-23 21:00 | 猫達
ぴっちぴちなんだよね・・。
冬になると、今までは見向きもしなかったベッドににゃんずたちも集まってくる。

夏も冬も関係なく常に私の足元キープで一緒に寝てくれるのはなっつだけ。
(なんて可愛いのだろう!!)

で、最近は左腕を枕にぴったりとひっついている子がこっぺ。そして枕の脇で眠るのが
つる。はなは、よっちゃんのお布団の上か、又はその中。

本当に温かくて嬉しいけど朝起きると物凄い細いスペースで寝ていることに気づく。
どうして私のでっかい体と、こっぺがベッドを半分こにしているのだろう?謎だわ。

とは言え、ふと気づくと枕の横で(専用のにゃんず枕の上で)きっちきちに丸まって
眠るつるの寝息が聞こえたりするのは何物にも代えがたい幸せなのだね。
いくらお布団に誘っても中には入らないつる。触るとお背中の方なんて冷え冷え。
つい、お節介をやいてお布団を掛けてあげるのだけど、彼にとっては本当にいい迷惑の
よう。再び気づくとお布団をひっぺがしてまた寒々しい感じで寝ている。

この様子を写真に撮ろう!と朝起きると思うけど、でも寝る時にはすっかり忘れてしまって
カメラを持っていかないのだ。あ~残念。

siestaむにゃむにゃ・・のブログの方にも写真を載せようと思っているのだけど、
先日、あまりの眠気にちょっとだけ?昼寝をしていた時、よっちゃんが帰ってきて
写真を撮ったのが↓これ(≧▽≦)ゞ

こっぺの私に対する物凄いラブを感じてしまった(^~^)本当、ひっつき虫なんだなぁ。

a0059555_1161271.jpg

[PR]
Top▲ | by kikumarucats | 2005-12-01 11:06 | 猫達
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin
ASPアクセス解析