Top
カテゴリ:はな リンパ腫( 24 )
Top▲ |
はな。
一昨日、はなが永遠の眠りについてからあっという間に2日経ちました。

あっという間と書いたのに、実はものすごく、時間がゆっくり感じられてます。本当言うと。

一昨日は、2階の寝室で私とよっちゃんの間にはなを寝かせて川の字で眠りました。

そして、昨日荼毘にふしました。

はなとの出会いを下さったKさんがいらしてくださり、3人で見送りました。Kさんがいなければ、私とよっちゃんははなと会えなかったのですから、Kさんには本当に感謝の気持ちです。

コメントを下さった皆様、本当に本当に温かい言葉をありがとうございました。昨日パソコンを開き、皆様から頂いたメッセージを読ませていただいたのですが、お1人お1人の本当に優しく温かいお気持ちに涙が止まらずお返事が書けませんでした・・・。遅くなってごめんなさい。

メールを下さった方、本当にありがとうございました。

お花を下さった方、本当にありがとうございました。

実は、何だか実感がないような、変な気持ちです。実感がわかないなんておかしなことですが、でも、いないんだって事を認識できていないような・・そんな感じです。

ただ、この2週間毎日彼女のご飯とお水のことを考えて常にはなの様子を見ていた事をもう、する必要がないという事や、お薬の用意をこっぺの分だけしていると、「もう、はーちゃんはいないんだ・・」と思います。
a0059555_1449361.jpg

何だか眠ってるみたいです。

a0059555_14472532.jpg

お花畑にいるようです(^-^)はーちゃんはピンク色のイメージです。

はなの状態がよくなくなってからずっとはなの側に来ませんでしたし、こたつの中にも誰も入らなかったのですが、亡くなった日をさかのぼる事4時間前位でしょうか・・・はなが寝ている半径1mの中にみーこ以外の4にゃんが何となく集まってきました。それを見て、はなとはもうお別れする事になるだろう・・・と本当に悲しいですが確信してしまいました。(その日は夜中1時間に1度の割合で発作と言うか痙攣があったので、もしや・・・とは思っていましたが、でもまだ大丈夫と思おうと思ってました。)

昨日から、みーこも、かのこも、みんなおこたの中です。以前の状態に戻りました。

・・・・でも。はーちゃんがそこにいない事が今はまだ辛いな。

はーちゃんの動画。
[PR]
Top▲ | by kikumarucats | 2008-03-14 15:15 | はな リンパ腫
ラブレター(*^_^*)
今朝、7:33にはなが亡くなりました。

ご心配とそして、本当に温かい励ましの言葉を下さった皆様、ありがとうございました。
本当に、本当にはな共々感謝しています。

a0059555_9121836.jpg


はーちゃんへ。
[PR]
Top▲ | by kikumarucats | 2008-03-12 09:23 | はな リンパ腫
ひゃあ!
ぼけてます。ぼけてます。

この数日、洗濯機にエラー番号が最後に出てました。「なに?これ?」と思いつつ説明書を見てもその該当番号もないし・・・。電話をしてみましたが中々電話も通じずでついつい、そのまんまにしちゃっていました。(適当ですねぇ)

でも、やっぱり毎回出るし気になる。と、朝1番に電話。すると、そのエラー番号は「泡が出すぎてます」のお知らせだったのでした。

思い当たる節、ありあり!そういえば、ドラム式用の洗剤を使用すべきなのに無くなった後、家にあった普通の洗剤を普通に使っていたことを急に思い出しちゃった。馬鹿だなぁ。原因はこれだ!

言われるまでそれが原因だとは本当に全く気付かなかった~。

頭の良い洗濯機は一生懸命泡をすすいでくれてたみたいだけど。環境に?申し訳ないなぁ。

本当うっかりです。

はっちゃんは、体の筋肉が弛緩していると先生から言われてがっくりとしてしまいましたが、でもここ2日ばかり、お目目も綺麗で時折鳴いてます。歩くとバランスが崩れてパタンと倒れちゃうこともありますが、でも一生懸命です(^-^)

膀胱を押しておしっこをさせてあげたいけど、コツがつかめなくて只今練習?頑張ってます。

お水も必要量を飲ませる事が本当に難しくてそれがちょっと悩みの種。5cc飲むのに30分かかるので、(シリンジに入れて少しづつしています。)先生が体重に対しての必要水分量を教えてくださったものの、それをもし、飲ませるとなるとはなに24時間お水を飲ませ続けなくちゃいけなくなっちゃう(^_^;)これはちょっと無理ですね~。でも、なるべくなるべく彼女の負担が少なく、かつお水も摂取できるよう知恵を絞ってる所です。(と、言いつつ良いアイディアがなくて(^^;))

a0059555_21234880.jpg

引っ付き虫のはーちゃん(^-^)
[PR]
Top▲ | by kikumarucats | 2008-03-10 21:24 | はな リンパ腫
ぎゅうぎゅう(^-^)
a0059555_10443775.jpg


今朝のこっぺとはな(*^∇^*)

はっちゃんは毎晩よっちゃんの腕枕で眠っています。(未だに布団はリビングのまま(^^ゞ万年床?)

ずっと、リビングのおこたで過ごしていた私ですが、昨夜は寝室に戻り休みました。

はなの事を中心に過ごしてしまっていたので、他の子との時間を少し作らないと・・・と思って。

案の定、つー君が私の後を急ぎ足でついてきてベッドに飛び乗ってきました(^^;)お膝に乗せ、1時間くらい撫で撫でし、少し後にやってきたこっぺを撫で撫で(^-^)

結局朝までつるは私の側を離れず枕の横でぐっすりでした。こっぺは私と一緒にお布団の中で腕枕(^^ゞ

本当にごめんね。もっと一緒にいる時間作るからね。

はなですが、今日は少し歩き、そして本当に久しぶりに可愛い声で鳴きました\(o^∇^o)/
あんまり嬉しくって、よっちゃんと2人何度も「はーちゃん」「はーちゃん」と呼んじゃった。

今はこれまた数日ぶりに自らこたつの中へ。なっつがちょっと怖いのか?はなに向かってシャーシャー言うのですが、それにも動じず?落ち着いています。

a0059555_10574381.jpg

なっちゃん、はなを嫌がらないであげてね。
[PR]
Top▲ | by kikumarucats | 2008-03-07 10:58 | はな リンパ腫
鶯鳴いた(^-^)
昨日のお雛様の日、我が家の目の前の藪(^_^;)に鶯がやってきたようです。

まだ、ちょっとつたない鳴き方だけど、春を呼び込んでくれるようでした。

はな、鶯の声聞けたかな。

お耳は聞こえてるはずだからね、ちゃんとわかったよね(^-^)

なんだか、ぼけちゃって日にちの感覚がうっかりしちゃっていますが・・・。

あれからはなの様子は静かな、静かな時間が流れています。

時折歩き回り、その度に「はっちゃん!そこは壁だよ~!行き止まり~!」「はっちゃん、
それお水が入ってるとこだよ~!そこはカリカリの入れ物だよ~!!!」と後ろからついて回ったりしてます(^_^;)何しろはっちゃん、この頃は全くそんな物に動じず?気にせず?本当言ってわからず?なものですから(^^ゞ

昨日ちょっと体温が低いように感じて熱を測ってみると36度でした。正直これは全然平熱じゃないです。

動き回っても自分でお水を飲むことは出来ないので、はっちゃんがお水飲みたいサインを見逃しちゃならない!とついつい気を張っちゃったりしてるので、よっちゃんが帰ってくると気が抜けてグーグー寝ちゃう始末です(^_^;)情けないです~。

昨日の夜日付が変わり今日になっての、3時半近くに呼吸が荒く様子がおかしくなりました。その様子と、その後のあまりの呼吸の浅さに本当言うともうこれは・・・・と思いました。
朝までよっちゃんが抱っこをし、様子を見ていたところ、その危うげな何かを通り抜けたようです。午前中に1日半ぶりにおしっこをし、午後には2日ぶりにうんちもしました。

はっちゃん、すごいね~(*^_^*)

はっちゃんの好きにしていいんだよ。本当にね。はなが何をしても、どんな風でも大好きなのは変わらないからね。安心してね。

はなの代わりに、はなの事をご心配くださる皆様に本当に心からのありがとうを言わせてください。「本当に、ありがとうございます。」

a0059555_18383050.jpg

昨日の昼間のはな(*^_^*)美人さん~♪

a0059555_18392849.jpg

私が寝てる時やちょっと出掛けなくてはいけない時に出動するのだ。ペットスリング。
(これで、よっちゃんが仕事をしながらはなを看ていられます♪)
a0059555_18405553.jpg

ちょっと苦しい?

a0059555_18412244.jpg

何かのときにと買っていた体温計。今回すこしだけ活躍。でも体温ばかり気にしても・・・と何となく使わなくなるような気もする・・・。

ちょっと調子が悪い時のはっちゃん。
[PR]
Top▲ | by kikumarucats | 2008-03-04 18:52 | はな リンパ腫
一緒に歩いていくのだ。
先週癲癇発作に見舞われたはっちゃん。
その後、大分普通通りの様子を見せてくれていましたが、またまた調子が悪くなってしまいました(>_<)

神経伝達がうまく働いていないみたいです。

こういうのは何ていうんだろう?麻痺?

昨日はそれが顕著で、見た目だけでいえば徘徊と寝たきりという感じでした。

転移しちゃったのかもしれません。

病院から戻ってきた今も、昨日よりは打って変わった様子ではありますが、多分右目はあまり見えていないようですし、神経伝達がスムーズでないみたいです。(今までより対応がワンテンポ遅い・・・程度までは戻っています)

他の子は気付かない振りをしているのか、わからないのですが、なっつだけははなに対してシャーシャー言い、近づかない様子を見て張り詰めていた気持ちがぷつっと切れて涙が出ました。何で泣くの?と何が悲しいのかわからないけれどポタポタポタポタ止まらなくて。

はなも辛かったと思います。気が飛んじゃってわからないのであればまた違うかもしれないけど、多分意識はあっても自分の意思で体が動かないのだろうからしんどかっただろうな・・と。

何をすべきか、何をしないか、またまた考えてしまいますが、でも今は諦めるには早すぎるね。目が見えなくなっても、動けなくなっても心ははなのままなのは変わらないもんね。

まだ一緒に歩いていけるね。あったかいお日様を感じようね。私やよっちゃんの手の感触を感じてね。これからどんどん春になるよ♪風に運ばれてくる木や花の匂い一緒に感じようね(^-^)

火曜日から今日まで。記録として。
[PR]
Top▲ | by kikumarucats | 2008-02-28 22:54 | はな リンパ腫
動転
はなが、突然のてんかん発作を起こしてしまいました。

今、彼女が落ち着いているので、私も少し余裕が出てきてパソコンに向かっています
(^-^)
ちょっと長くなってしまいますが、書き留めておきたいと思います。

18日の夜私たちが眠るまでは全くいつもどおり、普段どおりのはっちゃんでした。おやすみの挨拶をし、私とよっちゃんは寝室に向かい、普通どおりに就寝しました。

明けて19日の多分深夜1:50分位だったと思います。なっつが私の体をがしがし引っかくような仕草で目が覚めました。お布団の中に入りたいのかな?と布団を開けると一旦は入るもののまたすぐに出て、がさがさするなっつ。

いつもなら、目が覚めたりしない私ですが、落ち着かないなっつに起こされました。
その時に、唸るるような声が聞こえたのですが、「・・・?誰か喧嘩でもしてる?」とあまり気にもせずとりあえずトイレにでも・・とベッドから出て廊下へ向かいました。

すると、つるがおろおろした様子を見せ、はなの事を見ています。

何の気なしに「はーちゃん?どうしたの?」と頭をなでたら尻尾をぼんぼんに膨らませ、よたよたしながら逃げました。

一瞬なんで?と様子を見ると、口から涎、どこからか出血しているようで血も出ています。そして、何より右目の瞳孔がこれ以上開きようがない!と言う位まん丸になっていて、ぐるぐると回りながら唸ってます。声をかけても私の声が届かないようで、触ろうとしても怖がります。

すぐによっちゃんを起こし、階段から落ちては大変とキャリーを用意しなんとか入ってもらいました。とにかく普通じゃないのは明らかです。

急ぎ、深夜だけやっている動物病院に向かいました。結局、私が気付いてからその発作のようなものは続き病院に着いた時点でもそうだったので、30分は発作があったように思います。

抗てんかん薬というのでしょうか?それを打ってもらいました。かかりつけじゃないので、応急処置です。とりあえず痙攣のような発作はないものの、目を閉じようとしないはな。いや、閉じられなかったのかもしれません。

キャリーの中でおしっこをしてしまい、出血は足の爪がはがれたからだとわかりました。

その状態でよく2階まで来たと涙が出ました。全く意識がわからない状態で目も見えていなかったのに・・・・。でも、彼女がそこにいたから気付けました。一生懸命気付いてもらおうと2階へ上ったのでしょうか・・・。

それから様子を見ていてもうなりと、瞳孔の開きは変わりません。全く眠らずです。

朝一番にかかりつけの病院に向かいました。10時に開くその病院に8時半過ぎには着いてしまいました。が、9時過ぎに出勤してきた看護師さんの配慮で先生にはなの様子を伝えてもらい、9:20に診察をしていただける事になりました。有り難かった・・・。

体がひきつり手足がぴーんとなり倒れるような重症のてんかん発作ではなかったものの、発作の時間から見て決して軽症でもない事、今は脳と神経の伝達器官がうまく繋がっていないため、右目は見えていないこと、左に90度何度も振り返る動作もあること。その理由。(ズーラシアの白熊さんは心がちょっと辛い状態に見受けられましたがそんな感じ)てんかんと一概に言うけれど、その原因は本当にいろいろ考えられる事、それを調べるには高度の医療機関に行って精密検査を受けないとわからないこと、はなはリンパ腫を持っているので、薬に関しては慎重にしないといけないことなどなど、説明を受けました。そして、なるべくはなの体の負担にならない治療を慎重に選び、薬の投与も本当に様子を見ながら考えに考えてしてくださいました。


幸い?目は見えなくても私達の声には反応を示すので耳は聞こえているとわかりました。

3時間以上病院で診ていただき、家に戻りましたが、ご飯も食べず、トイレにも行かず、ましてや眠ることもせずというのが24時間続きました。

ずーっとうなっているので、みーことかのこは隠れてしまったようで結局2日間姿を見ず仕舞い。トイレとご飯とお水をとりあえず2階の部屋に置きましたが、本当にどこにいるかさっぱりわからず!

なっつは冷蔵庫の上に。でも、つるとこっぺだけはほとんど日常変わらずな様子を見せてくれ、はながもぐりこんでいたこたつの中に唯一こっぺだけはいつもと変わらず入ってくれていました。

音が刺激になってしまう?電気が?と部屋を真っ暗にし、何の音もない部屋で様子を見るもたいした変化もなく・・・。

19日の夜はリビングに布団を敷いて(我が家お得意の・・・です。以前はなのリンパ腫の時もそうでした(^^ゞ)横になりました。20日の深夜です。朝5時過ぎにはなが私とよっちゃんの間の布団の足元へ入ってきました。この時は大分うなりが減っていました。
そして、6時過ぎ、マザーボールへ移動して初めて彼女がうとうとしているのを確認!(ずっと開いていた目も閉じてる!)

朝8時ごろご飯を差し出すとぺろりと食べてくれました!

そして、20日の半日は私たちが顔を見せたり、触ろうとするとうなり、シャーシャーする様子がありました。またよたよたしたり、私達の事を認識してるかどうか?と言うような様子や、口から泡を出したりもありましたが、夕方以降はそれもおさまり、目の開き具合も、瞳孔もほとんど元通りに。そして、1日半ぶりにおしっこをしました。それは大きくて!私のこぶしの一回り大きいおしっこ玉でした!

夜、Rさん、ヒロさんご夫妻がご飯を作って持ってきてくれました。・゜゜(>_<)゜゜・。その時のはなは、こたつから出て、お二人にご挨拶をし、ごろりとくつろいだ様子を見せてくれました。
(お二人が帰ったらすぐにこたつに戻っていき、思わず接待か!と笑っちゃいました。)

そして、今日21日ですが、唸ることもなく、爪とぎもし、缶詰ご飯以外にドライフードをはじめて食べてくれました。そして、こっぺのご飯を横取りするような仕草も・・・(^_^;)これは前のはっちゃんと変わりありません。

今はこたつから出て爪とぎボックスの中で寝ています。

この状態はお薬を飲んでいるからか、どうなのかわかりませんが、でも彼女が目を瞑り、休んでくれるという本当に当たり前の事が今どんなに嬉しいかしれないです。
あのまま興奮状態でいたら、脳みそがパンクしちゃうんじゃないか?と怖くてしかたがありませんでした。寝なくて大丈夫なの?猫は何時間寝なくて平気なの?とおたおたしちゃいました。

だから。みーとかのが2階から下りて来てうろうろし始めたこの今が夢見たいです。彼女達から見ても大丈夫と判断したからこそ、姿を現したのだろうし。

何故はっちゃんばかり・・・と本当言うと19日は落ち込みました。1人ではながうなっているのを見ていると涙が出てしまい、よっちゃんからは「二人がしっかりしないと!はっちゃんを守れるのは俺達だけなんだから!」と叱咤激励?を言われても、すぐにはよーし!とは思えず・・・。

でも、今は復活しましたp(*^-^*)q

これが一過性だとしても、もしそうじゃなかったとしても見守って行くのは変わらないし、頑張れる。でも、出来ればもう、これ以上はなに辛い事はやってこないで欲しいです。はなは精一杯生きてます。もう十分頑張ってます。

それにしても、なっつお手柄です~!えらいぞ!なっつ!といっぱいっぱい褒めちゃいました~。彼女が起こしに来なければ・・・と思うとぞーっとします。
a0059555_1054054.jpg

これ、なっつです。右の籐の入れ物の上の小山がそうです・・・。良い場所見つけたねぇ・・。でも、狭くないかい?くつろげる?そこで?

あ、でも血液検査をしたら、CREが、1.1でした!驚いた~!はっちゃんすごいぞ!

このままはなの穏やかな時間が続きますように・・・・。

a0059555_10512592.jpg

まだ本調子じゃなかった時のはな。昨日撮ったのかな・・?多分。(まだこの時点では右目の瞳孔も少し大きくまぶたも閉じ切れていませんでした)
[PR]
Top▲ | by kikumarucats | 2008-02-21 10:52 | はな リンパ腫
はっちゃんの治療。
寒い寒い毎日ですね。

元気なはなではありますが、先日病院での定期検査で数値はぐんとはね上がっていないものの、エコー検査でちょっと気になる状態だと言うことを告げられました。

どうもね、嚢包がぼこぼこ増えちゃって腎臓もいびつになってるように見えるといわれちゃいました。


今回、以前より思う事があったので病院を替えることに。

そこで、治療をする事にしました。

先生の話はとても丁寧で、微に入り、細に入りで私もよっちゃんも納得し治療をお願いすることが出来てなんだか嬉しいです♪今までのようになにか心にひっかかりがあるという事も、やたらファイティングモードになると言うこともなく、心晴れやか。

いつでも温かい輸液が出来るように準備がしてあるのを見て、そしてはなに対しての対応の温かさを感じ、この病院にはなをお願いすることが出来て良かった(*^∇^*)と思ってます。

頑張って3ヶ月の間抗がん剤治療をお休みすることが出来たけど、今回また抗がん剤を打つことになりました。本当は少しがっかり・・・・。でも今このタイミングでやる事がきっと大切なんだもんね。と考えてます。

はっちゃん、また頑張ろうね。もう少し、私とよっちゃんの願いを聞いてね。はながここにいてくれる事を私もよっちゃんも望んでるよ。はな、治療受けてくれてありがとうね。漢方飲んでくれてありがとうね。側にいてくれてありがとう。本当にありがとう。


a0059555_19572615.jpg

これ、はなのお顔わかりますか?右目が変に見えませんか?

実はここ数日どんどん涙腺のあたりが腫れてしまい、最終的には本当に真っ赤で盛り上がり・・・となっていまいました。(その間、病院から頂いた目薬をつけてたんだけど、効果なしで・・)結局『チェリーアイ』という病気?でした。以前の先生からは「手術しかないけど、麻酔の危険もあるので少し様子をみましょう」と言われていましたが、今回行った先生からチェリーアイに効果がかなりある目薬というものを分けていただき点けてるのですが、これが抜群に効果があり、点けた翌日から真っ赤に腫れていたのが引っ込み、今はまだ強いて言えば、ちょっと出てる・・・程度にまで治まりました。良かった、本当に良かったです。

a0059555_201482.jpg

これは今日のはっちゃん(*^∇^*)目を瞑ってるのでチェリーアイの部分がわかりずらいですが、本当に大分綺麗になりました。

最近、彼女の毛並みに茶色が混じってます。以前より少し茶っぽい?と思うこともありましたが、ちょっと目立って来たような・・・?

ここ2日ほど、またご飯ストライキ(とはいえ、食べたいような意思はある)のはなでしたが、さっき、こっぺのご飯を横取りして食べました!おお!すごい!でも、こっぺの横取りはちょっとなぁ・・・だけど。(こっぺも負けじとぐぐぅと押し返してました。そうだよね、そうこなくっちゃ!)

a0059555_20173291.jpg

黄色いラナンキュラス。鮮やかで繊細な花びらで愛らしいです♪
[PR]
Top▲ | by kikumarucats | 2008-01-28 20:24 | はな リンパ腫
ちょっと食べた(*^_^*)
先月からドライしか食べなかったはっちゃん。

ここ2日位から何故かまた再び量は少ないもののドライ以外のものを食べるようになりました(^-^)嬉しいなぁ・・・。

本当言うと、缶詰とかどうしても食べて欲しい!と言う訳じゃないのですが(私が食べて欲しいなぁと思うプレミアムフード的なものは一切口にしてくれないので)でも食べようと思う気持ちが嬉しいの。やっぱり。

はなの検査、今まで2週間に1度行っていました。が、先日検査をして次の検査はちょっと延ばして17日後となりました。細かいけど(^^ゞ先生の気持ちとこちらの気持ちの間を取って・・・と言う感じでしょうか。

彼女の現状は寛解という言葉は使われていません。とても落ち着いている状態だけどもう大丈夫!太鼓判!という事ではないんだね。

でも、きっとはなはうまくリンパ腫と折り合いをつけているんだな・・。リンパ腫と仲良し・・かどうかはわからないけど、でも本当に上手に上手に共存してるんだと思う。

先生曰く、一時両方の腎臓に嚢包が見られたけど今は左側だけ。その左側の嚢包も以前確認した場所のものは消失していてまた新たに出来たもの。だそうだ。

でも不自然なぼこぼこは今のところないし、腎臓の大きさも変わりない。

BUN・・・30(12/30 28)
CREA・・・2.1(12/30 1.7)
体重・・・5.12キロ(12/30 5.26キロ)

体重は減ってしまったけど以前の「ギャル曽根?」と言うような大食いっぷりじゃないからね、しかたないね。でも、堂々たる体躯ですね(^_^;)

はっちゃんがはっちゃんらしくいてくれるのが一番嬉しい。本当に。

沢山のありがとうをはなに。

a0059555_20222686.jpg

[PR]
Top▲ | by kikumarucats | 2008-01-15 20:22 | はな リンパ腫
はっちゃんその後。
先日、ちょっと動揺しちゃった日記を書いてしまって・・。
メールを下さった方、コメントしてくださった方、本当にありがとうございました。

はっちゃん、相変わらず食は細いです。
が、ドライフードは食べてくれますし、今の所は大丈夫だと思います。

それまで「えーーーこんなに食べて大丈夫?」って言うくらい食べていたので、ちょっと心配しちゃいました。

検査の日という事もあり、先日診てもらったところ、腎機能に関しては

BUN(16-36)・・・33(12/5 34)
CREA(0.8-2.4)・・・1.8(12/5 2.3)

と前回より数値が低く、体重は5.38キロとこれまた前回より太ってました。

嚢包の大きさも変化なく、腎臓の大きさも同様でした。

今はマザーボールの上でお昼寝しています。

これからも、ドキドキすることや、不安になることもあると思いますが、でも考えたらこれってはなが今私の側にいてくれるからこんな感情が湧き上がるんですものね。生きていてくれるからこそ。そう思ったら幸せ。なんて事をはっちゃんのお耳やほっぺ、お手手を撫でながらそう感じました(*^_^*)

a0059555_14241482.jpg

[PR]
Top▲ | by kikumarucats | 2007-12-20 14:11 | はな リンパ腫
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin
ASPアクセス解析