Top
2010年 05月 20日 ( 3 )
Top▲ |
鍼灸93回目
風花の治療

・鍼
・電気鍼
・水鍼

やはり・・案の定・・また膀胱炎再発でした。膀胱内は細菌が繁殖しちゃうような土壌になってしまっているらしく・・。

この所、風花の行動範囲もだいぶ広がりましたし。何しろ常にお尻は地べたについていますものね。お食事の見直しは必至。

とにもかくにも少しでもpHを低くしないとね。結晶(ストルバイト)も出ちゃってますから・・。ちくちくと痛いことでしょう(>_<)

家に戻った風花はちょっと疲れちゃったみたいでぐっすりです。うちに来た時から彼女はご飯に対して欲がない子でした。今回は体調不良という事もあるけれどうっかりするとすぐ100g単位で体重が落ちちゃいます。100gと言ってもね。風花の場合体重が2.6キロ前後なので結構大きいんです。

a0059555_21362257.jpg

キメが粗々ですが、今の風花。ここでぐっすり寝ています。

先日、日本橋から人形町へ行くのに1時間迷った話を書きましたが、お散歩達人の友達に迷っても15分(笑)と笑われちゃいました(-_-;)しかもよくわからないけど、小伝馬町から明治座に行くなんて人形町をわざわざ避けてるとも言われちゃった。

ほんと、その通りかもね。と思いつつ昨日今日の方向音痴じゃないのでね・・(>_<)笑われちゃったのがちょっとショックです。知ってる人から見たらほんと笑っちゃうんでしょうね。迷う方が変なのかな〜。でも笑う事ないですよね・・。傷ついちゃったな。

でも、あの時は至極真面目に案内の地図を見たりして歩いたけど迷っちゃったんだもん。なんだか方向音痴って自慢できる事じゃないけど本人は必死だったりするんですよね。

そんなこともあってちょっと心が折れ気味な所で風花の事もあり、ちょっと凹んじゃった(^^;)

難治性膀胱炎になる前に、頑張って風花のケアしなくちゃ!凹んでる場合じゃないですね(^^)

a0059555_21435499.jpg

かのこが大好きなつー君の側にいました(^^)お尻だけくっつけてなんて可愛いのだろうと思っていたら・・

a0059555_21443551.jpg

向きを変えて更に密着( ̄m ̄)ふふふ。本当にかのこはつー君ラブなんですよね〜。
[PR]
Top▲ | by kikumarucats | 2010-05-20 21:45 | 風花 下半身麻痺・リハビリ
1977。
a0059555_16495986.jpg


ふふふ( ̄m ̄)このテレビ越しに撮った写真。ビューティーペアと南沙織です。フジテレビTWOでやっていた「夜のヒットスタジオ」から。どうも1977年のバレンタイン放送のものだったよう。ビューティーペアって、その頃友達が大ファンで。小学校2年か3年の頃(^^ゞ私は女子プロブームはまったく目の端にも映らず通り過ぎちゃったけど、この人達を見て友達がきゃーきゃー行ってたのを思い出しました。

懐かしいな〜。あはは。

先日、「オレたち ひょうきん族」も見ちゃったし( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ友達が出てたのをチェックしちゃった(^^)これもね、懐かしいです。当たり前だけどみんな若いもんね。

JCOMに入ってても最近はほとんど見る事もなくなっていましたが、たまにはいいですね〜。


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

話は変わって。

私の好きなblogCozy Diaryの充実休日の記事を読んでとっても同意しちゃった(^^)子供OKかNGかわかるようにして欲しいって、私も思います。

子供はね、きゃあきゃあするのがお仕事なのかもしれないけど。でも大人が楽しむ空間にあまりに場違いな空気が入るのってちょっと、うーんと思っちゃいます。

でも親の考えって大きいかもね。例え愛する子供に美味しい物を食べさせたいからと言ってもね。そこにふさわしい年齢なのか、きちんと美味しくお食事が出来て場の空気を乱さないかって親がきちんと判断するしかないですものね〜(^^)(でもえてして親は客観的には見られないんですよね。うちの子は大丈夫とか思っちゃって)自分が常連だからとか行きつけだからとかで、平気で暗黙のルールを破るのってちょっと嫌ですね。私がそこにいたら「げー!」とか思って、がっかりしちゃう(-_-;)それほど美味しいお店なら子供がきちんとそこで過ごしても大丈夫な年齢になってからのお楽しみ♪にすればいいと思っちゃうな。それってすごく素敵な事だと思うけど。

大人だけ、子供もOKってわけることはほんと、いい事じゃないかな〜(^^)子供連れの方が気兼ねなくいられると思いますし♪そういえば小浜島でも、宮古島でも12歳以下は宿泊NGのリゾートホテルに泊まりましたがとてもリラックス出来ました。喧噪から離れて海と空を眺めてゆったりとね。

a0059555_17131998.jpg

ここ乃は人間で言うともう20歳は越えてるのかな・・?(^^ゞ
[PR]
Top▲ | by kikumarucats | 2010-05-20 17:14 | 日記
雨ですね。
目が覚めて外を見ると雨降り。

でも、冬のきんきんとした冷たい雨じゃなくて柔らかい優しい雨。空気も暖かくてね。今の時期の雨は夏のうだるような中で降るものとは違いますね。空気がほわんとしています。

毎年この時期になると、雨が降った後の土埃とコンクリートが混ざったような懐かしい匂いを思い出しちゃいます。その匂いが鼻にふっと届くと思い出す事がね( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘあるわけです。もう20年も前の記憶なのに。今でもやっぱり蘇るというか、記憶が呼び戻されるようなそんな感じになるのって不思議な事ですね。

子供の頃から雨が好きでした。今は外ねこさん達が無事に雨宿り出来てるといいな・・なんて思っちゃうので純粋に雨が好きとは思えなくなったけど。

雨の日のちょっと薄暗い空も、雨音も、心地いいと思ってました(^^ゞそういう日にはお茶とお菓子を用意して、本を読むのが何よりも好きな時間。まあ、なんだか子供らしくない子供だったのかもしれないけど。お天気が良くても外でわーわー遊ぶのってあまり好きじゃなかったせいもあるのかな。だから雨の日は何にも邪魔されずに1人の時間を過ごせるような気がして、より雨の日って大切で大好きだって思ってたのかも(^^)

雨の日はにゃんずも本当に静かです。お転婆のここ乃も静かに寝ています(^^)他の子達も多分思い思いの場所でひたすら丸くなって眠っていることでしょう。

a0059555_1042624.jpg

雨に濡れる紫陽花のつぼみです。まだ青くてぎゅっとしている紫陽花。雨で緑が一層柔らかく優しげです。

a0059555_1053516.jpg

これはクレマチスの花が終わったもの(^^ゞよく見るとその1本1本に小さな水玉が。

a0059555_1062016.jpg

この葉っぱにはころんと丸い水玉がたくさん。雨がこんな風に水玉になって葉っぱの上に乗ってるって本当に愛らしいです。葉っぱを少しだけ揺らしてゆらゆらと震える水玉を見てるとなんだか癒されます。すごーく根暗な事してるみたいでお恥ずかしいですが(^^ゞでも水玉フェチですからね。水玉を見ると心がほっこりしちゃうんです。
[PR]
Top▲ | by kikumarucats | 2010-05-20 10:09 | 日常 グリーン・花
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin
ASPアクセス解析