Top
鍼灸68回目
風花の治療

・鍼
・電気鍼
・水鍼

よっちゃんが、風花の鍼治療いつまでやればいいかな・・と独り言のように言うのを聞きました。なんとなく、というかとってもその気持ちがわかります。

実際本当に亀の歩みでもあるし、3歩進んで2歩下がる状態が続いてるし、何より足が拘縮している状態は今後また曲がるようには思えないしね。

鍼治療を続けているから、今があるとも思っているのは事実。でもよっちゃんの希望は足がまた曲がる事。それは私も同じだけど。

こういう治療って難しいですね。希望の光は本当に見えるときもあるし、そうでないときもある。私達の考え次第で続ける事もやめることも出来るんですものね。でもやっぱり今はまだやめるのは怖い。怖いというかまだ風花の可能性を諦めたくないって気持ち。

よっちゃんも今すぐやめるとは思ってないし、鍼治療がまったく効果がないとも思っていないので、これからも続けて行くと話し合いました。でも、きっとこれから先もまたこんな風に治療について続けるか、やめるのかという話は折々に出てくるんでしょうね。きっと。

a0059555_1851462.jpg

[PR]
Top▲ | by kikumarucats | 2010-02-15 17:57 | 風花 下半身麻痺・リハビリ
<< メールはどこへ? | ページトップ | バレンタイン。 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin
ASPアクセス解析