Top
アイスクリーム?
a0059555_13515692.jpg

生クリームに冷凍ブルーベリーと、ラカントを入れてハンドミキサーでがーっ。
それを冷凍庫に入れて時々空気を入れて冷やしてみました。


やさしい時間をの松の憂いさんのレシピをお借りして作りました(●^▽^●)

今糖類を摂らない食事をしているのですが、やっぱりね、時々スィーツ♪的なものは食べたくなります。(特によっちゃんは、その手の物が大好きな人なので)手作りなら糖質を把握できていいですね♪同じように糖質制限をしている方のブログなどで美味しそうなパンレシピや、スィーツレシピを見ていると本当に励みになるし、参考になります〜。今度はパンに挑戦してみようかなぁ〜(^▽^)いやいや、シフォンケーキもいいなぁ・・・( ̄m ̄)と、夢は広がるばかりです♪





今、よっちゃんの病気がわかって完治はせずとも合併症の危険から少しでも遠く楽しい毎日を過ごせるようにと思って糖質制限をしていますが。

今の常識から大きく外れている(と言われる)この食事療法には本当に賛否両論がありますね〜。

でもね、常識は確かに今の世の中の大多数が信じてる事だからそれは仕方がない事かもしれません。遙か昔の天動説と地動説のような事ですね( ̄▽ ̄;)あの頃の人たちは自分達の住む地球がよもや回ってるなんて思いも寄らなかったんですものね〜(^^;)

よっちゃんは、まだ次の血液検査はしていないのでこの場で数字の証明は出来ないけれど普段の血糖値の変化はもう、如実に違います。

反対している人は、きっとわからないんだろうな。

反対派の人がこの食事をし続けていると後で大変な事になるって忠告?警告?をしているとして。
それって、例えば・・目の前に土砂の山があって先へは進めない。進めないから迂回して危険を回避する道を選んで歩く人に、「駄目駄目!そんな道を通ったって先は断崖絶壁かもしれないんだよ!」と言っているような事なのかな?でもね。じゃあそれならって、その土砂の真ん中に穴を掘って進むしかない訳だけど、でもいつそのトンネルの土砂が緩んで生き埋めになるかわからないんだよ。生き埋めにならなくても、空気は薄い、危険と隣り合わせのトンネルを掘り進まなくちゃいけない方がずっと辛くて怖い事だと思うんだけど。断崖絶壁があるかどうかわからない先の事よりも、目の前の危険の方がより切実で現実なんですもの。それを回避したいだけなんだけどな。

これはその病気じゃないとわからない事なんでしょうね。どの病気にしても普通は○○がいい。って事も良くなかったりする事ってあると思うし。

良くも悪くも自分の体は自分でコントロールするしかないですね。ほんとに。
[PR]
Top▲ | by kikumarucats | 2009-07-26 14:55 | 日常 食
<< 鍼灸20回目 | ページトップ | 鍼灸19回目 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin
ASPアクセス解析