Top
ちょっと調べに行って来ました。
よっちゃんの生活習慣病発覚?で自分の事もちょっと気になり、先日5時間ブドウ糖負荷検査が出来る病院に予約を入れました。溝口クリニックという病院です。(この病院は不定愁訴で悩んでいる方などに有名な?所みたいです)

炭酸ジュース(コカコーラの甘さの透明版みたいな?)のようなブドウ糖液を飲み干し、15分ごとに採血、その後30分ごと、1時間ごと計10回の採血をするので留置針をしたのですが、いかんせんお肉があるせいと、元々の血管が細いのとで手の甲に留置することになりました。とほほ。今もなんだかじくじく痛いです(;-_-)=3

a0059555_22591048.jpg

こんな感じです(●´ω`●)ゞ

何もすることがなく暇なことこの上なしです。ずっと気になっていた?聖おにいさんという漫画が置いてあったので、読みふけっちゃいました( ̄m ̄)面白かったです。

何故この検査を受けようと思ったのか・・・というと、以前簡易自己測定器で測定した食後の血糖値が高かったことと、それ以前に「低血糖?」と思えるような症状がずーっとあったのでその辺を解明?したいと思ったのです。

前から冗談で「私って燃費悪いよね〜」と言うくらい、食べて何時間かすると手が震えたり、ぼーっと霞がかかったりして怪しい感じでした。何の知識もないのに「血糖をあげなくちゃ!」と何か食べないといられない事が度々ありました。

最近はそういう事(手が震えるほどの状態)がないので忘れていたのですが、よっちゃんの事でいろいろ勉強していくうちに「ん・・・?これは?」と気になってきちゃって。そう思ったら電光石火です(●´ω`●)ゞ電話したら院長先生の診察のこの日がたまたま空いてると言われて即予約しちゃいました。

結局検査結果は3週間後にまた病院で。という事になりました。が、糖負荷検査の最後の採血で血糖値を測って見せてくれた所、その数値は47でした(=ω=;)標準と言われてる空腹時血糖値は70〜110だったと思うので、それからすればちょっと低いですね。

低血糖だと測定してわかったのですが、身体的な変化としては4時間後の時点で体温が37.5度になり汗が噴き出してきていました。そして5時間後のその測定時も体温37.2度で汗びっしょり。その前まで36.5度位でたいした変化はなかったのでびっくりでした。

へーーー低血糖ってこういう症状にもなるんだなぁと客観的?に見てしまいました。今まで何だか急に汗が出たりしたのはこれが関係していたのかな??謎です。

でも1日病院でさすがに疲れました。血糖を上げないと辛いので病院を出てすぐ側にある伊勢丹で食事をしましたが、デパ地下でお買い物する気力はなしでした〜。次回は結果を聞くだけだからお買い物しようっと♪と思ったりして・・。取りあえず楽しみもあった方が出掛けるのも苦じゃないかなぁ・・と自分を奮起させてみました。

もしご自身で「あれ・・低血糖?」という症状があったらどうぞお気をつけ下さいね。元々低い方は、気づかないうちに食後高血糖になったりするらしいです。ほんとに。
[PR]
Top▲ | by kikumarucats | 2009-07-17 23:21 | 日記
<< うまうま♪ | ページトップ | 鍼灸17回目 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin
ASPアクセス解析