Top
鍼灸3回目
風花がした治療。

・鍼
・水鍼
・電気鍼
・温熱

今日は、朝から1日仕事でした。よっちゃんも仕事がありいつもより早く風花を病院に預けました。夕方のお迎えはよっちゃんが。

日毎鍼に対しての風花の反応がいいという言葉はもらっていますが、実際治療をして下さっている院長とはなかなかタイミングが合わず会えないので、詳しい意味合いはちょっとわかりません。

続けて明日も行く予定です。

かかりつけの先生が先日、私が頑張りすぎていないか?と心配してメールを下さいました。先生は風花の現実的な状態、つまり神経が半分断裂している子の足が元通りになるのは本当に奇跡だという事を獣医学を学んでいるからこそ知っている訳です。
私は、先生からその事はちゃんと聞いていたと自分で思ってます。その事は確かに言われたとわかっているんだけど、先生はきっと私がいろんな事をやっているのを目の当たりにして何とも言えないお気持ちになっているんだろうな・・と複雑な気持ちになっちゃいました。(きっともの凄いわからんちんに見えてるかもね〜)

先生が、わずかでも風花の未知の可能性があると思って下さっているお心も感じています。でも私が風花の足はきっとまた曲がる!きっとまた歩ける!と思ってる気持ちが伝わりすぎて心配なさってるのですね。多分。きっと。(でも、これはこういう場合誰もが思うかも知れませんが・・最初からなんだか、例え元通りとは行かなくても歩けるような気がしてならなくて・・。ただの思い込みですが( ̄▽ ̄;))

でも、可能性がどんなに低くても今はやっぱりやれることをやりたいなぁって思います。諦めちゃったらそこまでで終わりって気がして。いつ諦めるのか、諦めないのか、今いろいろしていても、やっぱり何も変わらなかったら・・・その時の自分の心はどんな風であるか見当もつきませんが、でも本当は頑張っているのは私やよっちゃんではなく風花。風花が自分の意志で足を屈伸している訳ではないけれど、でも風花が一番頑張ってると思います。私達があれこれ試したくてそれを風花にやってもらっているんですものね。私達に付き合ってくれている風花に感謝です。

あ、今よっちゃんが風花の足の屈伸をしていて「なんだか固い方の足(左足)が昨日より柔らかい気がする!」と喜んでいます( ̄w ̄)そっかぁ少し柔らかく感じてるんだ〜♪それは良かった♪それは嬉しい事♪

a0059555_2274844.jpg

[PR]
Top▲ | by kikumarucats | 2009-06-05 22:08 | 風花 下半身麻痺・リハビリ
<< 鍼灸4回目 | ページトップ | 鍼灸2回目。 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin
ASPアクセス解析