Top
風花退院(●^▽^●)
昨日、ブログを書いている時には退院という事は思いもよらなかったのですが、夜にかかりつけの先生からご連絡があり、一般状態が良いので退院しても良さそうだとお話しがありました。

入院している病院から、我が家へ帰る道中については問題はないと仰っていましたが、この1週間は安静にする事という事が今の風花にはとてもとても大事だとの事。

我が家に戻って来る事と、あと1週間入院すること・・・・風花にとってどちらがいいだろうか?と考えましたが、我が家に戻って来ることで食欲も出るであろうという事も含めた精神状態がより良好だと思う方を選び、今日退院すると言う事を選択しました(^▽^)

全くの余談ですが(^^;)朝7時に家を出ましたが、早すぎるので時間つぶし?に海ほたるに寄りましたが、すごい人でちょっとびっくり!まだ7時半すぎなのに駐車場はいっぱいでした。

11時位に病院を出て13時には我が家に帰ってくることが出来ました。

足の感覚がないため、上半身は活発に動けるのでねじれた格好で起き上がってしまう事があります。これを防ぐために狭くて申し訳ないですが、1週間はキャリーでの生活となりました。

帰ってきてからの風花は小1時間、丸くなってぐっすりと眠り、そして「お腹が空いた〜」というような様子だったので、ドライフードをあげた所20g位ペロリと平らげそして、またお休みモードになりました。今さっきお顔を見に行くとお水を飲みたそうだったので目の前に持って行くと結構な勢いでお水を飲んでくれました。

心配していた他の猫達は、何事もなかったかのように振る舞っています。唯一ここ乃だけが風花のキャリーの側に来て一緒に添い寝のような様子を見せてくれました。シャーフー言ったりしなくて良かった(^▽^)

おしっこをしぼる練習?をするため、かかりつけの先生には夕方来て頂きました。日常のケアやどうしても、後ろ足がまっすぐに伸びきってしまっているので、固まらないようにするためにどうすればいいか(まだちゃんとしたリハビリはもう少し後ですが)という事などを教えていただき、よっちゃんが無事?おしっこを上手に絞ってくれました。夜は私がやってみようと思います!よっちゃんに負けていられません( ̄‥ ̄)=3

先生が、今回の風花の手術を改めてわかりやすく紙にまとめて下さいました。術後に説明を受けてわかっていたつもりでしたが、こうして紙にまとめて更に具体的な説明を受けたことで彼女はどうしてこの手術を受けたのか、また手術はどんな風に行われたのかというのを再認識できました。
風花に行った今回のこの手術の名前は「背側椎体切除術」というものだそうです。切り取った第6腰椎の上部の骨をホルマリン漬けにしたものを下さいましたが( ̄▽ ̄;)・・・どこに置いておこうか・・・迷い中です。

風花のキラキラのお顔を見る事が出来て、本当に嬉しいです。風花がいない間何度も呼び間違えて「風花〜!」と別の子を呼んじゃうこともしばしばでした。

風花が戻ってきてくれて本当に嬉しい!こんなに幸せな事ってありません♪

a0059555_1893314.jpg

帰ってきて少し後の風花です。携帯で撮りました。

風花の事を気にかけて下さった皆様、ご心配下さった皆様、本当にありがとうございました。風花、元気です!家に帰ったことで食欲も出てきたようですし、退院して良かったです(^▽^)

これからが本当の意味でのスタートだと思います。まだまだ新米ですが、風花の心に寄り添う事が出来るようなサポートをしていきたいです。(●^▽^●)

本当に風花、頑張りました。彼女を見ていると感動で涙がこみ上げてきそうになっちゃいます。
今はゆっくり休んで欲しいな。ゆっくりゆっくりね。


a0059555_18124665.jpg

海ほたるにて。今日はすごい風でしたね!!!高速でよく見かける風速計?(鯉のぼりみたいな感じの旗の事ですが( ̄▽ ̄;))も真横に流れていましたし、海も大荒れな感じ。

病院についたら更にすごい風!もう、髪の毛がドリフのコントみたいに爆発状態で迎えに行きました〜( ´△`;)ひどい有様です。
[PR]
Top▲ | by kikumarucats | 2009-04-26 18:15 | 風花 下半身麻痺・リハビリ
<< またまた風花。 | ページトップ | 寒いです〜(;^ω^) >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin
ASPアクセス解析