Top
こっぺ。そして風花の事。
今日はこっぺが亡くなって丁度1年です。いつも彼を忘れたことはないですが、改めて1年経ってこっぺを想っています。本当にかっこよくて、優しくて、最高の猫です♪

a0059555_15233621.jpg

こっぺです。本当にイケメン君です♪

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

風花の事。

風花の思いがけない事故から5日経ちました。当初は体力がない事と元々腰椎が1本足りない事による呼吸器の不安から手術をするための麻酔に耐えられないと言われました。

それから少しづつですが、自分でご飯を食べるようになり、またカテーテルにも全く反応なしだった膀胱の神経も違和感を覚えるような様子を見せるようになりました。骨折後の腫れも大分引いてきたのか、かなり上手に上半身だけをうまく動かして丸まって眠る事も出来るようになりました。そして伸びきっていた足も少し動かしたり出来ています。

一昨日までは、殆ど動かず痛みからか目を閉じたままでただただじーっとしている風花でしたが、昨日は明らかに目の色やそのキラキラ度が違っていました。

a0059555_1683623.jpg

一昨日の風花

a0059555_1684044.jpg

昨日の風花。

風花のために、高エネルギーの缶詰や、体の状態を上げるシート、電解質のお水などを送って下さったり、また、沢山のヒーリングをして下さり、励ましとアドバイスを下さった皆様。本当に本当にありがとうございます。どれほど力づけられ、また支えになったか知れません(;_;)風花は本当に幸せ者です。

やっと、スタートラインです。明日手術の予定です。当日は整形外科の専門の先生と神経の専門の先生も手術に立ち会って下さると伺っています。どうか、長い手術の時間風花が頑張ってくれますように・・・と願っています。

今回、かかりつけのT先生には本当にお世話になりました。往診専門の先生であるT先生があの事故の時にすぐに電話に出て下さりそして、すぐに駆けつけて下さった事も偶然とはいえ本当にラッキーでしたが、その後も常に心を砕いて下さり毎日メールで風花の様子を知らせて下さった事も本当に有難い事でした。

風花も最初からずっと診て下さっているT先生だからきっと安心できたと思います。

手術する病院が遠いので明日はT先生と一緒に行きそのままホテルに一泊することにしました。

風花の頑張りに負けないよう私もしっかり彼女の支えになります。

風花、本当に痛いのに頑張ってるね。偉いよ。大好きな風花、もう少し頑張ろうね!私も頑張るからね!!
[PR]
Top▲ | by kikumarucats | 2009-04-19 16:24 | 風花 下半身麻痺・リハビリ
<< 風花、手術を終えて。 | ページトップ | 少しお休みします。 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin
ASPアクセス解析