Top
おおお!
工事2日目。今日は大工さんお一人で奮闘中です。

以前風花とここ乃のじゃれ合いをちょっと心配してしまった事を書いたのですが、あれからここ乃がじゃれつく風花の頭をペロペロと舐める姿と、寝転がっていたここ乃に飛び乗った風花が( ̄▽ ̄;)ここ乃をペロペロしている姿を続けて目撃して胸がじーーーーーんとなっています。

本当に、風花以前と以後は明らかに違います。

風花が来るまでは、基本的に群れずに勝手気ままに過ごし、新参者に対してもしらーっという空気が漂っていました。(なっつはシャーフー言いますが)だから新しい子をペロペロする事もなかったです。そのうちなんとなく一緒に暮らす一員位にはなっていくのですが、結束が固い!という感じではありません。あくまでもそれぞれが我が道を行く。

でもあのちびちびだった風花が来て、勿論おちびの風花に対してもしらーっという空気はあったもののその空気を風花がばんばん破って、どんどんみんなの懐に入り込んでしまいました。みーこが風花をペロペロしてるのを見て驚いちゃいました!!!
あのなっつが寝ている所に忍び込み一緒に寝ちゃうなんて事出来るのは風花だけです(●^▽^●)(時にシャーッと怒られることもあるのですが)

風花は誰に特別偏ることなく、上手い具合にそれぞれの猫達との繋がりを持っているように見えます。その繋がりは細い太いは多少あるようですが、それでも全くの普通というか、気負いなく自然体で接しているというか。苦手とか、嫌いって彼女にはないのかなぁと思うくらいです。(普通はそういう猫さんっているのかもしれませんが、うちでは初めてなので(●´ω`●)ゞいちいち大げさに驚いてしまいます)

風花ってすごいなぁと本当に思います。彼女がいたからここ乃も何となく気づけば猫ベッド越しではあってもなっつの横で寝ていたり、我が家に馴染んでいるのではないかと思います。勿論ここ乃の性格が意外と弱くない事もあるのかもしれないけれど。でも絶対何か今までとは違う気がしてなりません。

風花に本当にありがとうという気持ちです。本当にぎょっとするほどいたずらっ子だし、きかん坊だけど、我が家に新しい風を運んでくれました(^▽^)

と、言っても我が家の個人主義(個猫主義?)は相変わらずです( ̄▽ ̄;)今も誰一人同じ場所で寝ていません(苦笑)(みーとかのはロフトでバラバラ。風花は猫ベッド。ここ乃は2階の寝室のベッドの上だし、つるはここ乃のサークルの中、そしてなっつはよっちゃんと一緒にソファでぐっすりです。本当にバラバラ(笑))

a0059555_1523457.jpg

ある日のなっつと風花。こうやって撮るとやっぱり風花の顔にピントが合わず真っ黒くろ助に写りますね〜( ̄▽ ̄;))

a0059555_15233574.jpg

おもちゃで遊び疲れてコロンとするここ乃。
[PR]
Top▲ | by kikumarucats | 2009-03-21 14:59 | 猫達
<< 久々に。 | ページトップ | リビングのドア。 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin
ASPアクセス解析