Top
やっちまったね〜( ̄▽ ̄;)
風花と暮らしていて、本当に猫って十人十色(十猫?)だと改めて気づいてます。たまたま、我が家の猫達は例えば「壁をがりがりしない」だったり、「誰も植物に興味を持たない」(その他いろいろ)だったり、猫との生活としては意外と平穏な毎日だったので、風花が来てから「へー!壁に爪立てたりするんだ!」「カーテンをよじ登ろうとするんだ!」「流しとか、洗面台に入って遊びたいんだ〜!!」と驚きの連続です。

カーテンに関しては、風花の手が届かないようにしてあるし、壁に爪を立てるのも見かけなくなっていたのですが、観葉植物は迂闊でした〜( ´△`;)

冬になり、外に置いておけない植物を部屋に避難させました。その前にかよさんのブログお猫の花道Ⅱを拝見していたので「そうか・・・仔猫さんは植物に興味津々なのね」と笑さんの様子を見て知っていたのに、ちょっととりあえずよっちゃんの部屋に入れる前に・・と玄関に置いてしまいました。(よっちゃんの部屋はにゃんずは立ち入り禁止なので)するとふと気づけば風花が、わっせわっせと土を一生懸命掘り返してるではありませんか(@_@;)慌てて風花をひっぺがして植物たちをよっちゃんの部屋に避難させて一安心していたのですが・・・・。

昨日の夜、やられました〜(;_;)リビングに唯一置いてあった植物があるのですが、風花がジャンプが徐々に出来るようになり危険だと言うことで、暖炉の上に避難させていました。が、考えたらそこはテレビを挟んで猫台をつくってあり、そのままキャットウォークを歩き、暖炉に飛び降りられるようになっています。でも、大人にゃんこは誰もそういう風に使わないので(暖炉に飛び降りたりという事)風花が暖炉に飛び降りてその弾みで観葉植物を倒すとは・・・想像力がないせいで考えもしませんでした〜。

あたりに散乱する土達・・・。ぽきっと折れた植物の葉。夜中に二人で黙々と箒を使って片付けました。怪我はないか?と思いましたがそれは無事で一安心。でも、もう植物は無理ですね。(植物の中には猫に危険な物も沢山ありますし。)

よっちゃんはこういう事に全く慣れてないので、かなりショックというか、ムーッ!としたようで、困っちゃいます。それだけ風花が大きくなったって事ですものね〜。親ばか的には風花は頭がいい子だからいろんなものに興味を持っちゃうんだよね〜という所です(●´ω`●)ゞ

でも、植物にはごめんねの気持ち。痛い思いしただろうなぁ・・・。もう置く場所がないよというよっちゃんの言葉を無視して、やっぱりよっちゃんの部屋に移動しちゃおう( ̄w ̄)

追記:そしてやっと寝ようと思ったら、よっちゃんのお布団に誰かがおしっこをしていました( ´△`;)夜中に洗濯です。よっちゃんのお布団におしっこなんて初めてです。私がお風呂に入った後は確か痕跡はなかったと思うから・・・風花のあの騒動で慌てて2階へ飛んでいった後じゃないかなぁと・・・。こんな日もあるんですね〜。とほほ。

a0059555_11343983.jpg

あたち、遊んでただけだもん。
[PR]
Top▲ | by kikumarucats | 2008-12-24 11:35 | 猫達
<< さがしもの。 | ページトップ | ほうとう♪ >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin
ASPアクセス解析