Top
体が心なしか緊張。
この数日、ベッドに風花がやってきてそのまま私のお布団の中に入って一緒に眠るようになりました。やっぱり冬だからですね??

そんな風にお布団の中に入ってきてくれるのは、はなかこっぺばかりだったので、何だか久しぶりに体が緊張してるみたいです。腕枕だったり、体の向きを変えるのも気を遣ったりしますからね〜。

小さいのにお顔を腕にのせてぷすーっと安心しきった顔で眠る風花を眺めてると感無量です。小さい手をにぎにぎしてみたり、お耳を触ってみたりついついいたずらしたくなります( ̄m ̄)

明け方近くになっつもさすがに寒くなったのかむぎゅぅとお布団の中に入ってきました。両脇に猫。なんだかいつもより肩が凝ったような(●´ω`●)ゞとはいえ贅沢な愚痴だなぁとも思ったりして。

こっぺが私の脇に顔を埋めて寝てくれた冬は、本当に本当に温かくて、彼の寝息を聞いてるのが嬉しくて、ふと目を覚ますとくりくりの瞳で私を見つめるお顔が愛らしくて幸せだったな。大好きな大好きなこっぺ。
はっちゃんはよっちゃんの足の間にすっぽり収まり力強くモミモミ・・・モミモミ・・・(苦笑)まん丸の体を丸めて一生懸命な感じが本当に可愛くて・・。

はなとこっぺを思い出さない日は1日もないです。例えその思い出す時間が少しづつ短くなったとしても、それでもこの想いは一生ずっと同じ。わーわー声を出して泣くことはないけれど、あの頃の幸せな時間を思い出すと涙がぽろりと出てきます。あ〜本当にはなとこっぺが大好きだな。愛してるなって思います(^−^)元気かな?あちらの世界で楽しく幸せかな?


a0059555_23265391.jpg

チラリズムの風花。爪研ぎボックスの中から。
[PR]
Top▲ | by kikumarucats | 2008-11-12 23:27 | 猫達
<< お昼ご飯。 | ページトップ | 鼻を近づけくんくんしてます。 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin
ASPアクセス解析