Top
福猫だそうです( ̄m ̄)
我が家の階段の手すりを外したネジの跡や、玄関の上がり框の色が合わないので直して下さった修復専門士のNさん。

それはそれはもう見事としかいいようのない仕上がり。木目のあとや、色味もどこを直したのか区別がつかないほど!

本当にすごい技術ですね〜!色を合わせるってきっとセンスなのでしょうね。私は絶対無理(^^;)(家具の修復を考えてる人は是非ご紹介したいなぁ〜ほんと)

で、そのNさんが風花を見て「この猫は福猫だよ〜」と開口一番仰いました。

それはなぜ・・・?と尋ねると「絵描きになりたかったけど、貧乏してて3日も食えない時にのんこと出会ってね、それから今の仕事に巡り会えたんだよ。」との事。

のんこちゃんというのは、黒猫の女の子。大事そうにお財布からのんこちゃんの写真を出して見せてくれました。まん丸でつややかで綺麗な猫さんでした(^▽^)

大事なのんこちゃんだったそうですが、事情がありお姉さんの所で余生を送る事になったのんこちゃんですが、20歳の天寿を全うして去年亡くなったそうです。

Nさん曰く、「オレだけじゃないよ。黒猫と縁があった人はみんないいことがあったんだよ」だそうで。

風花を抱き上げしばし撫で撫でして下さり再度「んっ!この子はやっぱり福猫だ!」と太鼓判を?押して下さいました。

ははは。

お金が巡ってくると言っていたけれど、その辺はどうだろうねぇ〜。

風花が来てくれたことだけで私達は十分幸せだからなぁ。大人猫と大人だけで過ごしていた時間も本当にゆるやかで、楽しい毎日だったけど、ちび台風が来てくれたお陰で、なんとなくブラッシュアップされてる感じ(●^▽^●)
当然、この子もいずれ大人になるんだけど、でもこのおちび時代をいっぱい覚えておこう(^−^)怖い物知らずの天下無敵のこの時を♪


a0059555_12141668.jpg

あたちがふくねこ?ふくねこってなーに?おいちいもの?
[PR]
Top▲ | by kikumarucats | 2008-10-21 12:15 | 日常 雑貨
<< なっつの優雅な午後。の巻 | ページトップ | 午後を楽しむ風花の巻。 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin
ASPアクセス解析