Top
一緒に歩いていくのだ。
先週癲癇発作に見舞われたはっちゃん。
その後、大分普通通りの様子を見せてくれていましたが、またまた調子が悪くなってしまいました(>_<)

神経伝達がうまく働いていないみたいです。

こういうのは何ていうんだろう?麻痺?

昨日はそれが顕著で、見た目だけでいえば徘徊と寝たきりという感じでした。

転移しちゃったのかもしれません。

病院から戻ってきた今も、昨日よりは打って変わった様子ではありますが、多分右目はあまり見えていないようですし、神経伝達がスムーズでないみたいです。(今までより対応がワンテンポ遅い・・・程度までは戻っています)

他の子は気付かない振りをしているのか、わからないのですが、なっつだけははなに対してシャーシャー言い、近づかない様子を見て張り詰めていた気持ちがぷつっと切れて涙が出ました。何で泣くの?と何が悲しいのかわからないけれどポタポタポタポタ止まらなくて。

はなも辛かったと思います。気が飛んじゃってわからないのであればまた違うかもしれないけど、多分意識はあっても自分の意思で体が動かないのだろうからしんどかっただろうな・・と。

何をすべきか、何をしないか、またまた考えてしまいますが、でも今は諦めるには早すぎるね。目が見えなくなっても、動けなくなっても心ははなのままなのは変わらないもんね。

まだ一緒に歩いていけるね。あったかいお日様を感じようね。私やよっちゃんの手の感触を感じてね。これからどんどん春になるよ♪風に運ばれてくる木や花の匂い一緒に感じようね(^-^)




火曜日に、トイレに入ったきり動かなかったり、うろうろとトイレを行ったり来たりする事が3回。おしっこが出ていない?と不安になり病院に行く。(お世話になってる病院が午後お休みで、翌日もお休みだったので、別の病院へ・・・)

結果は、泌尿器は問題なしという事で(数値は正常)家に戻るとはな自らおしっこをしてくれ、ご飯も少し口にしてくれたのでホッと胸をなでおろす。

翌日から、沈うつ症状。全く表情がなく動きも颯爽とは正反対。というより動かない。動いてもよろよろ・・・よたよた・・・。足の神経が上手く動かない様子。

そして何より、抱っこをして降ろせばその形のまま。それじゃあ体が辛いだろうと彼女の足や手を曲げたり、延ばしたりすればそのままの状態。まるで手足を自由に動かせるお人形のように自分の意思では動かせないよう。あまりの事に気持ちの整理つかず。

かかりつけの先生の電話でご相談をする。

シリンジでお水を1ccづつ含ませると飲み込むので嚥下の機能は大丈夫らしいと思う。そして、ご飯も同様にシリンジで口に入れましたが、「食べない!」と頑張って口を開かないと言うよりは、口を開ける神経と脳の伝達が上手くいっていないように見える。辛い。

夜になり、こたつの中が大量のおしっこ。はなが動けず出た様子。

リンパ腫がわかった時に、抗がん剤の副作用等で熱が出た時にすぐにわかるようにと耳で測る体温計を購入していたのを思い出し熱を測る・・・37.0度

時々ふらりとリビングに出てはふらふらと歩き回る。

朝まで交代でよっちゃんとはなの様子を見守る。よっちゃんが寝ている時彼の脇に寄り添い目を瞑っている。でも睡眠をとっているかどうかはわからず。何度も息をしているか確認。

朝5時過ぎ変な咳き込みをし、ちょっと痙攣。1~2秒で治まる。

殆ど目を瞑っていたが、今朝は目が開いている。右目の瞳孔が大きい。よく見えていない?

朝一番で病院に向かう。

半日点滴をし、ステロイドを打つ。2度大量のおしっこをし、ご飯も少しだけ口にした模様。

瞳孔不同だったのが、大分同じ大きさになっているように見える。

はなの声を聞く。1日半ぶりに鳴いてくれた。

家に戻り、しばらくうろうろ。目がよく見えないせい?確認している模様。

今、おこたの中で横になり眠っている様子。自分の意思で体が動いていると思う。
[PR]
Top▲ | by kikumarucats | 2008-02-28 22:54 | はな リンパ腫
<< 鶯鳴いた(^-^) | ページトップ | 今更だけど(^^ゞ >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin
ASPアクセス解析