Top
お薬はお休み。
今日、はなの検査の為病院に行ってきました。

目立ってわかるような副作用(嘔吐や下痢、血尿などなど・・・)は見られず、はな自身も自分からシーバを食べているし、状態は悪くないかも。なんて思いながら。

問題がなければ(副作用がなければ)検査後抗がん剤治療に進むという治療計画ではあったのだけど、今回は先生から電話が入り骨髄抑制がかかってるのがわかったので治療はストップするという旨を知らされました。

午後、はなをお迎えに行った際に検査結果をみせてもらいました。

腎臓の機能の数値は
BUN・・・23(9/21の数値は58)(16-36)
CREA・・・2.1(9/21の数値は3.3)(0.8-2.4)

腎臓の大きさは
右の縦2.4cm(2.5cm)右の横4.1cm(4.7cm)
左の縦2.4cm(2.7cm)左の横3.5cm(4.5cm)

と、正常値になり、大きさもだいぶ小さくなりました。ほとんど普通の大きさ位です(*^_^*)

でも、白血球に関しては数が減ってしまってました。

WBC・・・4.1(9/21の数値は14.2)(5.0-18.9)
およそ3分の1です。

血液の濃さも薄くなってるようですし(これは赤血球の数も減っちゃってるので)抗がん剤治療をするのは無理という事で白血球がまた増えるまでお休みする事にしました。

抗がん剤って本当に今更ながら正常の細胞までやっつけちゃうんだな・・・と感じました。

これだけ白血球の数が減るとちょっとした事で敗血症などになってしまうという事も言われたので、大袈裟かもしれないですが次の病院に行くまでの1週間は細心の注意を払わなくてはね。
人間だったら無菌室で過ごすのかな?やっぱり。

はなに触れる時は手洗い厳守ね!とよっちゃんと約束しました。それだけでも少しは違うかな?

はながリンパ腫とわかってから、昨日やっと私たちが戦ってる・・というのとは違うな・・。向き合ってる?この病気の事をネットで探してみてみました。
リンパ腫とは・・?から始まってる内容をじっくり読みました。多分ちょっと前だったら、データとして書かれている生存率とかを見るのはやっぱり動揺しちゃったりして駄目だったかも。

でもリンパ腫と付き合っていく為には相手を知らないとね。(本当に今更何言ってんの。なのですが(^^ゞ)

やっぱり、どうしてもずっと付き合っていく病気(完治って事はないわけですから)という事がピンとこなくて、はなの状態のサイクルがどんな風になるのか?それを側でサポートする私やよっちゃんの心の持っていきかたの見当がつかない部分もちょっとあります。

今回のことで言えば、腎臓の数値や大きさが戻った!『やったー!嬉しい~!』でも、やっぱり骨髄抑制がかかって白血球が激減してる。免疫が他の子よりずっと低い『がくーん・・・・(>_<)』でも、他の副作用が出てないから一度お休みすれば大丈夫。『そうなの?それはまだ良かったと言っていいこと?』と、単純に○とか×とかじゃない感じというのでしょうか?上手くいえないけど(^_^;)

でも、きっと良かったんだね。他の副作用がないんだものね。

次の病院までの7日間、リンパ腫にもしっかり休んでもらおう。どうか増殖しないでね。そして、はなの体を休ませてあげてね。

どうか、この7日間何事もありませんように・・・。

シーバに関しては食べられるものを食べさせてあげてくださいと言われました。
ドキドキしながら「こればかり食べて大丈夫?」って思ってあげるより、「美味しいのが食べられて良かったね♪嬉しいね♪」の気持ちであげたほうが絶対はなにとってもいいものね(*^∇^*)

a0059555_23101381.jpg

ムツゴロウさん?いえいえ、よっちゃんです(^^ゞなんて。

最近、はなの体に顔をぱふんとうずめて匂いをかぐと、本当に柔らかい柔らかい匂いがします(^m^)いい匂いなんだなぁ。なっつとか、他の子のはつらつとした?匂いとは違う、優しい匂いなんですよ~。この匂い大好きです♪
[PR]
Top▲ | by kikumarucats | 2007-09-28 23:13 | はな リンパ腫
<< 涼しい・・・と言うより寒い(&... | ページトップ | まったりまったり(=^_^=) >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin
ASPアクセス解析