Top
ボンちゃん便り(^-^)
ボンちゃんの里親さんのHさんからお便りが届きました(≧▽≦)

ボンちゃんは、さーちゃんと一緒に我が家にやってきて一時預かりをしたにゃんこさんです。

ボンちゃんのお誕生日を5月5日と決めて下さったのでボンちゃんはめでたく2歳となりました。
本当にすくすくと男らしく、そして元気に過ごしている様子を教えていただける事がこんなにも
嬉しい事だとは、ボンちゃんと、さーちゃんとであって初めて知りました。

ボンちゃん2歳です(≧▽≦)
a0059555_16352810.jpg


そして、もう一つ嬉しいニュースが(^-^)
ボンちゃんに弟が出来たそうです。名前は『ピノ』君。
Hさんの息子さん(またとってもカッコよくて元気な男の子さんなのです♪)のN君が
小学生にいじめられていたピノ君を浦島太郎のように(←これはHさんのお便りから♪)
助け出したそうなのです。

そして、ピノ君はHさんのご家族の一員となりました。

a0059555_1638525.jpg

ボンお兄ちゃんとピノ君(^-^)
ボンちゃんも、ピノ君もめちゃ足長い~!スタイル抜群ですね~♪

N君のように、動物を愛する心を持つ子と、動物をおもちゃとしか見られない子と・・
一体どこでどう別れてしまうのでしょうね。勿論、N君が助けたピノ君を温かく受け入れる
ご両親の存在もとても重要なのかもしれませんが、それでもこうして優しい心を持っている
N君は本当にかけがえの無いパワーを持っているんだと思いました。

ピノ君、本当によかったね。Hさんご一家は優しいお姉ちゃんやお母さん、お父さん、そして
N君、みんなピノ君を愛しているんだよ。これから沢山の幸せに包まれて過ごしてね。

そしてそして、ボンちゃんもピノ君に負けじと甘えん坊さんのようですし(まだ抱っこは出来ないようなのですが・・)ご機嫌の時にはお爪も切らせてくれるとHさんのお便りにはありました。

多分、もう何十回と書いている事で全く申し訳ないのですが、馴れない子というのは、本当に
ご理解のあるご家庭じゃないと中々難しいと思っています。馴れるまでの時間はその子によって違いますし、いつ馴れるのかは誰にもわからないからです。そんな中、こうして本当に温かく
見守ってくださったHさんご一家には感謝の気持ちで一杯なのです。いつまでもそんな事を
書くのは、既に大切な家族の一員であるボンちゃんやHさんご一家に対して失礼と思うのですが、馴れないから捨てる。馴れないから返すという人が事実存在しているのでやっぱり・・
やっぱりありがとうございますと思ってしまいます。うまく言葉に出来ないのががもどかしいですが・・。本当に。

さーちゃんにもアメちゃんという妹が増え、そしてボンちゃんにもピノ君が家族に加わり、
なんだか勝手ににやにやしてしまいます(^-^)

本当に嬉しいお便りでした。
[PR]
Top▲ | by kikumarucats | 2006-05-09 16:50 | 猫達
<< 感涙(;_;) | ページトップ | 本当に素敵なんです(≧▽≦) >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin
ASPアクセス解析