Top
ペットのことばが聞こえますか
ペットのことばが聞こえますかと、いう本をご覧になっている方は多いかもしれませんが。

以前よりいろいろ日記というブログをなさっているtessenさんに教えていただいていました。

読みたい読みたいと思いつつ中々手に取ることが出来ずにいてやっと!読みました(≧▽≦)

モニカさんというアニマルコミュニケーターの方が触れ合った様々な動物さん達との会話を
楽しく、時には悲しみもありつつ、記されたものです。

読んでいて、改めて声が聞けるってすごい事なんだと思いました。

里子に出すか、どうか・・。名前はどんな呼び名がいいのか・・。そして延命を望むか望まないかといつもその時に考え、悩んでいる答えをその動物さん達に聞けるんですものね。

個人的に、安楽死という選択は本当に受け入れられないものの一つなのですが、自分に置き換えて考えたらどうだろうと思わざるを得ません。私がもしそういう状況に置かれた時は自分の意思で延命治療はしないと言えますが、動物さん達の事を考えると命を決断を自分達がしなければならないという不安や恐れがどうしても拭えません。
声が聞こえるという事は、それらの事も壁を飛び越え、彼らの本当の気持ちが聞けるという事になるんですね。なんだかとても考えさせられました。

あ~・・・でも高江洲先生や、モニカさんのようになれるのって一体何時?(><;)

全部がそうではなかったですが、読んでいて高江洲先生がコミュニケートしている様子と
重なり合いました(^-^)
[PR]
Top▲ | by kikumarucats | 2006-04-22 07:03 | 日記
<< 3日と4日の私。 | ページトップ | あれやこれや。 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin
ASPアクセス解析