Top
こっぺを思い出す。
今日19日は、愛猫こっぺがいなくなった日。丸2年経ちました。早いような、まだ2年なの?と思うような・・・。

私の日々はめまぐるしく変わっていったけど、やっぱりこっぺへの愛情は静かに優しく私の中にありました。

あの時の深い悲しみや、苦しみ、慟哭した記憶はいつのまにかゆっくりと思い出に変えてくれています。今も写真を見ると涙が出ちゃう事もありますが、でもね。ここにいないって事だけだものね。魂は変わらずあると信じています。

いつもいつも、穏和で優しく私とよっちゃんの橋渡しのような役目でいてくれた彼を私達は本当に愛してました。

時は残酷な事もあるけど、それでも今の私にとっては時間だけが救いであり、癒しです。傷を癒してくれるのは時間なんだな。って本当に思います。誰にも同じように流れている時間ですが、それをちゃんと受け止めてこれたかな。でもそうでもないかな。もし今誰かに辛い事やも悲しい事があってもきっときっと時間が優しく癒してくれると願ってます。

a0059555_1929419.jpg

私の腕枕で眠る在りし日のこっぺ。

a0059555_192935100.jpg

はなと一緒に眠る。
a0059555_19295648.jpg

つー君と並んで。

あぁ。こうして久しぶりに写真を見るとなんとも言えない気持ちです。でも愛しい愛しい彼が今苦しみもない穏やかな世界にいると思う事が本当に私にとって何よりも癒しなのです。
[PR]
Top▲ | by kikumarucats | 2010-04-19 19:31 | 猫達
<< ふふふ。可愛い♪ | ページトップ | 年を取っていくんだね。 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin
ASPアクセス解析